(Leadtools.Annotations.Core)

フレームを表示

GetInfoAsyncメソッド






SaveAsyncで以前に保存されたアノテーションを格納しているWindows実行時StorageFileデータ。この値はNullにはできません
指定されたアノテーションファイルに関する情報を取得します。
構文
public Task<AnnCodecsInfo> GetInfoAsync( 
   StorageFile file
)
'Declaration
 
Public Function GetInfoAsync( _
   ByVal file As StorageFile _
) As Task(Of AnnCodecsInfo)
public Task<AnnCodecsInfo> GetInfoAsync( 
   StorageFile file
)
 function Leadtools.Annotations.Core.AnnCodecs.GetInfoAsync( 
   file 
)

パラメーター

ファイル
SaveAsyncで以前に保存されたアノテーションを格納しているWindows実行時StorageFileデータ。この値はNullにはできません

戻り値

指定されたアノテーションファイルに関する情報で更新されるAnnCodecsInfoオブジェクト。
解説

ファイルが有効なLEADTOOLSアノテーションデータを格納するならば、このメソッドは以下を格納しているAnnCodecsInfoのインスタンスを返します:

メンバ 説明
形式

AnnFormat.Annotationsに設定されます

バージョン

LEADTOOLSアノテーションファイルフォーマットのバージョンに設定します。現時点では、これは1.0であるでしょう

ページ

データで見つけられるアノテーションコンテナのページ番号を格納している整数値の配列に設定します。

ファイルが有効なLEADTOOLSアノテーションデータを格納しないならば、このメソッドは形式AnnFormat.Unknownに設定してAnnCodecsInfoのインスタンスを返します。

ファイルnullであるか、有効なアノテーションXMLデータを格納しないならば、例外はスローされます。

サンプル

サンプルのために、参照します AnnCodecs

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnCodecsクラス
AnnCodecsメンバ

   Leadtools.Annotations.Coreは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能