(Leadtools.Annotations.Core)

フレームを表示

AutomationGetContainersCallbackプロパティ






オートメーションによって使われるアノテーションコンテナのコレクションを得るのに用いられるコールバックを取得または設定します。
構文
AnnAutomationControlGetContainersCallback AutomationGetContainersCallback {get; set;}
'Declaration
 
Property AutomationGetContainersCallback As AnnAutomationControlGetContainersCallback
AnnAutomationControlGetContainersCallback AutomationGetContainersCallback {get; set;}
@property (nonatomic) LTAnnAutomationControlGetContainersCallback* automationGetContainersCallback;
AnnAutomationControlGetContainersCallback getAutomationGetContainersCallback();
void setAutomationGetContainersCallback(AnnAutomationControlGetContainersCallback callback);
            

get_AutomationGetContainersCallback();
set_AutomationGetContainersCallback(value);
Object.defineProperty('AutomationGetContainersCallback');

属性値

オートメーションによって使われるアノテーションコンテナのコレクションを得るのに用いられるコールバック。
解説

このプロパティは、マルチコンテナモードが使われるならば、使われているAnnContainerオブジェクトのコレクションを返すのに用いられることができるコールバックで、自動オブジェクトによって設定されます。

デフォルトの実装はローカル変数でコールバック値を保存します、そして、コントロールの表面で各々のコンテナを提出するのに用いられるImageViewer.PostRenderの間、使用にコンテナのリストを取得するために、それを使います。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

IAnnAutomationControlインターフェース
IAnnAutomationControlメンバ

   Leadtools.Annotations.Coreは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能