(Leadtools.Annotations.Automation)

フレームを表示

ResetRotatePointsメソッド






デフォルトの位置に選択したAnnObjectの回転制御点をリセットします。
構文
public void ResetRotatePoints()
'Declaration
 
Public Sub ResetRotatePoints() 
public void ResetRotatePoints()
-(void)resetRotatePoints;
public void resetRotatePoints();
            
 function Leadtools.Annotations.Automation.AnnAutomation.ResetRotatePoints()
解説

回転制御点表示モードがオンの場合(UseRotateThumbsを参照)、選択したAnnObjectに以下の2つの回転制御点が表示されます。

このメソッドは、デフォルトの位置に回転制御点をリセットします。

このメソッドを呼び出すことができるかどうか決定するために、CanResetRotatePointsプロパティを使います。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnAutomationクラス
AnnAutomationメンバ

  Leadtools.Annotations.Automationは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能