(Leadtools.Annotations.Automation)

フレームを表示

CanResetRotatePointsプロパティ






このAnnAutomationが現時点では、選択したAnnObjectがその回転制御点をデフォルトの位置にリセットしておくことができる状態であるかどうかについて示す値を取得します。
構文
public bool CanResetRotatePoints {get;}
'Declaration
 
Public ReadOnly Property CanResetRotatePoints As Boolean
public bool CanResetRotatePoints {get;}
@property (nonatomic, readonly) BOOL canResetRotatePoints;
public boolean canResetRotatePoints();
            
 get_CanResetRotatePoints(); 

属性値

このAnnAutomation内の選択されたAnnObjectが、回転制御をデフォルトの位置にリセットできる場合はTrue。そうでない場合はfalse
解説

このプロパティは、現在選択されているAnnObjectが、回転制御点をデフォルトの位置にリセットできるかどうかを示す値を取得します。

これがTrueであるためには、選択されたAnnObjectはアンロックし(IsLocked参照)、編集デザイナでは回転制御点を有効にしておかなければなりません(UseRotateThumbs)。

実際に点をリセットするには、ResetRotatePointsを呼び出します。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnAutomationクラス
AnnAutomationメンバ

  Leadtools.Annotations.Automationは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能