(Leadtools.Annotations.Automation)

フレームを表示

CanDeleteObjectsプロパティ






このAnnAutomationが現時点では、オブジェクトがアンインストール済みでありえる状態であるかどうかについて示す値を取得します。
構文
public virtual bool CanDeleteObjects {get;}
'Declaration
 
Public Overridable ReadOnly Property CanDeleteObjects As Boolean
public virtual bool CanDeleteObjects {get;}
@property (nonatomic,readonly) BOOL canDeleteObjects;
public boolean canDeleteObjects()
 get_CanDeleteObjects(); 

属性値

このAnnAutomationがオブジェクトがアンインストール済みでありえる状態であるならば、true;それ以外の場合は、falseです。
解説

AnnAutomationは一つ以上のAnnObjectオブジェクトが現時点では編集モード(選択した)にある時を削除することができます、そして、これらのオブジェクトはロックされません。

アプリケーション(たとえば、編集/削除メニュー項目を有効または無効にする)のユーザーインターフェースをアップデートするために、このプロパティを使います。実際にこのAnnAutomationからオブジェクトを削除するために、DeleteSelectedObjectsメソッドを呼び出します。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnAutomationクラス
AnnAutomationメンバ

  Leadtools.Annotations.Automationは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能