(Leadtools.Annotations.Automation)

フレームを表示

BringToFrontメソッド






オブジェクトをZオーダーで最前面に移動するにはtrue。オブジェクトを1つだけ手前に移動する場合はfalse
現在選択されているオブジェクトをZオーダーで前に移動します。
構文
public void BringToFront( 
   bool first
)
'Declaration
 
Public Sub BringToFront( _
   ByVal first As Boolean _
) 
public void BringToFront( 
   bool first
)
-(void)bringToFront:(BOOL)first;
public boolean bringToFront(boolean first);
            
 function Leadtools.Annotations.Automation.AnnAutomation.BringToFront( 
   first 
)

パラメーター

最初
オブジェクトをZオーダーで最前面に移動するにはtrue。オブジェクトを1つだけ手前に移動する場合はfalse
解説

Zオーダーの上にオブジェクトを持ってくるために、true最初のセットでこのメソッドを使います、そして、オブジェクトを1レベル、あげるために、false最初に設定します。

それぞれ、CanBringToFrontCanBringToFirstプロパティを呼び出すことによって上の上に、または、それにオブジェクトを持ってくることができるかどうか決定することができます。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnAutomationクラス
AnnAutomationメンバ

  Leadtools.Annotations.Automationは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能