(Leadtools.Annotations.Automation)

フレームを表示

UseRotateThumbsプロパティ(AnnAutomationObject)






このAnnAutomationObjectの回転制御点の使用を有効または無効にします。
構文
public virtual bool UseRotateThumbs {get; set;}
'Declaration
 
Public Overridable Property UseRotateThumbs As Boolean
public virtual bool UseRotateThumbs {get; set;}
@property (nonatomic) BOOL useRotateThumbs;
public boolean getUseRotateThumbs()
public void setUseRotateThumbs(boolean useRotateThumbs)
            
 <br/>get_UseRotateThumbs();<br/>set_UseRotateThumbs(value);<br/>Object.defineProperty('UseRotateThumbs'); 

属性値

AnnObject回転のために回転制御点を有効にする場合はTrue;それ以外の場合は、falseです。デフォルト値はtrueです
解説

AnnEditDesignerで設計モードではAnnObjectまたはAnnGroupObjectを回転させることにかかっているより多くのコントロールのために、このプロパティをtrueに設定します。これは、正確に回転制御点を移動することによって回転中心(回転角度だけでなく)を制御するのにユーザーを見込みます。

詳細については、「アノテーションの回転オプション」を参照してください。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnAutomationObjectクラス
AnnAutomationObjectメンバ

  Leadtools.Annotations.Automationは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能