(Leadtools.Annotations.Automation)

フレームを表示

AnnAutomationManagerクラスメンバー

フレームを表示
プロパティ  メソッド  イベント





以下の表は、AnnAutomationManagerによって公開されるメンバを示します。

パブリックコンストラクタ
 名前説明
AnnAutomationManager ConstructorAnnAutomationManagerクラスの新しいインスタンスを初期化します  
パブリックプロパティ
 名前説明
AutomationsこのAnnAutomationManagerAnnAutomationオブジェクトのコレクションを取得します。  
CancelInactiveDesignersオートメーションが非アクティブになるとき、AnnAutomationの任意のデザイナーが自動的にキャンセルされるかどうか示している値を取得または設定します。  
CurrentObjectId現在の自動オブジェクトIDを取得または設定します。  
CurrentRubberStampType現在のオートメーションゴムスタンプオブジェクト型を取得または設定します。  
DeselectOnDownユーザーがカーソルをクリックするか、タッチを使って境界の外側のコンテナをタップしたときに、ただちにオブジェクトの選択を解除するかどうかを示す値を取得または設定します。  
EditContentAfterDrawデザイナーが新しいものを描画するを正常に完了したあと、EditContentイベントが自動的に発生しなければならないかどうかについて示す値を取得または設定しますオブジェクト。  
EditObjectAfterDraw新しく描画されたオブジェクトが選択されるか(編集される)どうかについて示す値を取得または設定します。  
EditTextAfterDrawデザイナーが新しいテキストを描画するを正常に完了したあと、EditTextイベントが自動的に発生しなければならないかどうかについて示す値を取得または設定しますオブジェクト。  
EnableDeselectObjectMultiSelectModifierKeyが押されている間に選択済みのオブジェクトをクリックして選択解除するかどうかを示す値を取得または設定します。  
EnableObjectsAlignment1つに基づく選択されたオブジェクトを位置合わせすることができるかどうかについて示す値を取得または設定します。  
EnablePartialDrop複数のコンテナの間でアノテーションオブジェクトの部分的なドロップを許可するべきかどうかについて示す値を取得または設定します。  
EnableThumbsSelection自動的にオブジェクトの制御点のいずれかをクリックすることが編集を開始するかどうかについて示す値を取得または設定します。  
EnableToolTipToolTipイベントを発生することが有効にされるかどうかについて示す値を取得または設定します。  
EndDrawWhenLostFocusオートメーションが焦点を失うとき、AnnAutomationの任意のデザイナーが自動的にキャンセルされるかどうか示している値を取得または設定します。  
EndEditDesignerBeforeDrawユーザーが新しいオブジェクトの描画を開始したときに現在の編集デザイナを終了するかどうかを示す値を取得または設定します。  
ExtendedModeModifierKey拡張モード修飾キーを取得または設定します。  
ForceSelectionModifierKeyそのキーの修飾子の1つがクリックされる時だけ、ユーザーが選択オブジェクトを描画することができるかどうかについて示す値を取得または設定します。  
GroupsRolesこのオートメーションマネージャーに関連づけられるAnnGroupsRolesを取得または設定します。  
HitTestBehaviorオブジェクトがどのように選択長方形を通してヒットの検査済みか決定する値を取得または設定します。  
MaintainAspectRatioすべてのAnnEditDesigner派生クラスのために角制御点を移動するとき、アスペクト比を保存するべきかどうかについて示す値を取得または設定します。  
MultiSelectModifierKeyマルチ選択修飾キーを取得または設定します。  
ObjectsこのAnnAutomationManagerAnnAutomationObjectオブジェクトのコレクションを取得します。  
PlatformCallbacksこのオートメーションマネージャーのためにプラットホームに特有のコールバックを取得します。  
RedactionRealizePasswordAnnRedactionObjectオブジェクトの実現を実行するために、使用にパスワードを取得または設定します。  
RenderingEngineこのAnnAutomationManagerに関連づけられるレンダリングエンジンを取得または設定します。  
Resourcesこのオートメーションマネージャーと使われるすべてのコンテナにより用いられるアノテーション資源を取得または設定します。  
RestrictDesignersオブジェクトがコンテナ境界にあるために制限されなければならないかどうかについて示す値を取得または設定します。  
RotateModifierKey回転修飾キーを取得または設定します。  
RunHitTestBufferすべてのAnnRunDesigner派生クラスのためにヒットテストバッファを取得または設定します。  
SelectionModifierKeyユーザーが選択を描画し始めるためにクリックされなければならない修飾キーの値オブジェクトを取得または設定します。  
ShowThumbs制御点を示すべきかどうかについて示す値を取得または設定します。  
SnapToGridOptionsこのAnnAutomationManagerのデフォルトのAnnSnapToGridOptionsを取得または設定します。  
ThumbsGapポリラインでどの制御点を示すべきかについて示す値を取得または設定しますオブジェクト。  
ThumbsHitTestBufferすべてのAnnEditDesigner派生クラスのためにヒットテストバッファを取得または設定します。  
UsePDFModePDF文書またはno.に注釈をつけているならば、取得するか、設定します。  
UserMode現在のユーザモードを取得または設定します。  
UseRotateThumbsオブジェクトが選択されるとき、回転制御点を示すべきかどうかについて示す値を取得または設定します。  
パブリックメソッド
 名前説明
Create指定されたレンダリングエンジンでAnnAutomationManagerの新しいインスタンスを作成します。  
CreateDefaultObjectsデフォルトのオートメーションアノテーションオブジェクトを作成します。  
FindObject指定されたAnnObjectのためにAnnAutomationObjectを見つけます  
FindObjectByIdIDによって指定されたAnnAutomationObjectを見つけます。  
LoadPackageオートメーションオブジェクトを指定されたパッケージからロードします。  
パブリックイベント
 名前説明
CurrentObjectIdChangedCurrentObjectIdプロパティの値が変わると、発生します。  
CurrentRubberStampTypeChangedCurrentRubberStampTypeプロパティの値が変わると、発生します。  
UserModeChangedUserModeプロパティの値が変わると、発生します。  
参照

参照

AnnAutomationManagerクラス
Leadtools.Annotations.Automation名前空間
自動アノテーションの操作

  Leadtools.Annotations.Automationは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能