フレームを表示

PostScript文書形式(PS)

フレームを表示

PostScript(PostScript)。PostScriptはシンプルなインタープリターをベースとするページ記述言語でPDLとも呼ばれます。テキスト、図形、およびサンプリングされた画像を、印刷または表示されたページに記述します。この言語のページ記述機能およびグラフィック機能には、任意の形状の描画や描画演算子などがあり、ソースから取得された図形およびサンプリング画像とテキストを完全に統合できます。大部分の高度なレーザープリンターは、印刷されたページの上で電子情報を提出するために、PostScriptを使います。

このフィルタは、メモリ内の保存される(メモリファイル)ファイルをロードすることができます。また、FILEPDFOPTIONS構造体でPDF_DISABLE_CIECOLORSフラグを設定することによって、それは、FILEPDFOPTIONS構造体でPDF_DISABLE_CROPPINGフラグを設定することによって、ファイルをクロップすることを無効にするオプションとCIEカラーの使用を無効にするオプションをサポートします。CIEカラーの使用を無効にすると、PSファイルのロードが高速になります。

この形式のサポートは、LEADTOOLS PDF ProPro SuiteDocumentとMedicalツールキットで利用できます。

PostScript imageのために、いろいろなDPIオプションを用いて以下のピクセル当たりビットを読むことができます:1、2、4、8、24。

PSファイルについては、いろいろなDPIオプションを用いて以下のピクセル当たりビットを読むことができます:1、2、4、8、24。

このファイルフォーマットに関連づけられるファイル定数は、以下の通りです。

Constant

読み込み

書き込みサポート

説明

FILE_POSTSCRIPT

1, 2, 4, 8, 24 BPP

None

[222] PostScriptドキュメント。

必須のDLL:LTPDF。ツールキットバージョンに基づいた必要なDLLのリストについては、「アプリケーションとともに配布するファイル」を参照してください

PJLファイルに含まれるPostScriptファイルは、ロードされることもできます。これは、PCLフィルタを必要とします。

LEAD EPSフィルタを用いて8ビットPostScriptラスター画像だけを書き込むことができます。

関連した形式:PCL-Printer Command Language形式PDF)-Portable Document FormatPLT)-PLT/HPGL形式PS)-PostScript文書形式RTF-リッチテキストフォーマット

プラットホーム

Win32 x 64