フレームを表示

OBJECTINFO

フレームを表示

typedef struct _OBJECTINFO
{
   L_RECT rcRect;
   L_INT **pObject;
} OBJECTINFO, *pOBJECTINFO;

OBJECTINFO構造体は、オブジェクトに関する情報がimageで長方形の範囲内で存在すると定めます。

メンバ

説明

rcRect

長方形構造体は、オブジェクトが存在する領域を指定しました。

pObject

オブジェクトシェイプに関する情報を表す二次元の配列。この配列は、1としてオブジェクトの中に存在するポイントと0ではなくある人を参照文に引用することによって、オブジェクトのシェイプを指定します。それは、OBJECTINFO構造体で指定されている長方形rcRectで、すべてのピクセルのサイズと一致します。

コメント

この構造体は、以下の関数により用いられます:

L_FastMagicWand

L_DeleteObjectInfo