フレームを表示

L_PrnCancelPrintedJob

フレームを表示

#include "Ltprinter.h"

L_LTPRINTER_API L_INT EXT_FUNCTION L_PrnCancelPrintedJobpszPrinterName、jobID

L_TCHAR * pszPrinterName;

/* プリンター名*/

L_INT jobID;

/* ジョブID*/

指定されたジョブIDのプリントをキャンセルします。

パラメーター

説明

pszPrinterName

LEADTOOLS仮想プリンタドライバーの名前を格納している文字列。

jobID

キャンセルされるジョブのジョブID。

戻り値

SUCCESS

関数は成功しました。

<1

エラーが発生しました。リターンコードを参照してください

コメント

L_PrnCancelPrintedJobを呼び出すことはJobcallback関数を発生して、JobEndステータスを受けます。

必須のDLLとライブラリ

LTPRINTER
ツールキットバージョンに基づいた、必要な正確なDLLとライブラリのリストについては、LEADTOOLS仮想プリンタドライバーアプリケーションで含まれるファイルを参照してください。

プラットホーム

Win32 x 64

参照

関数:

L_PrnRegisterJobCallback, L_PrnUnRegisterJobCallback

トピック:

LEADTOOLS仮想プリンタ:登録して、コールバック関数を登録解除します

 

LEADTOOLS仮想プリンタドライバの操作

サンプル

サンプルについては、「L_PrnRegisterJobCallback」を参照してください。