フレームを表示

FITS形式(FIT)

フレームを表示

FITS(Flexible Image Transport System)は、NASAとIAUによって支持される標準的なアストロンデータフォーマットです。それは科学的なデータセットを保存するように設計されたラスター形式です。そして、それは多次元配列と二次元のテーブルから構成されます。FITS形式はNASAによって開発されて、XnViewとfvデスクトップマネージャによってサポートされます。

16ビットグレースケールのサポートは、Medical Imagingツールキットで利用できて、L_SUPPORT_MEDICALを用いてロック解除されなければなりません。

この形式により用いられるデフォルトの拡張子は、以下の通りです:FIT、FTSとFITS。

ファイルフォーマットは、複数ページのファイルをサポートします。LEADTOOLSは、FITSマルチページファイルをロードすることができます。 

このファイルフォーマットに関連づけられるファイル定数は、以下の通りです。

Constant

読み込み

書き込みサポート

説明

FILE_FIT

8 BPP(符号なし2進整数 ― グレー)
16 BPP(2の補数符号付き整数 ― グレー)
32 BPP(2の補数符号付き整数 ― カラー) 

8 BPP(符号なし2進整数 ― グレー)
16 BPP(2の補数符号付き整数 ― グレー)
32 BPP(2の補数符号付き整数 ― カラー)

[295] Flexible Image Transport System。

必須のDLL:LFFIT.ツールキットバージョンに基づいた必要なDLLのリストについては、「アプリケーションとともに配布するファイル」を参照してください

プラットホーム

Win32 x 64