フレームを表示

バージョン7.0からバージョン8.0への変更

フレームを表示

LEADTOOLS C APIは、バージョン7.0から8.0で、以下のように変更されています。

変更された関数

以下の関数は、LEADTOOLSの前バージョンから変更しました:

L_GetBitmapRowColCompressed

L_PutBitmapRowColCompressed

L_SizeBitmap

L_TwainSetProps

L_PaintDCBuffer(1-ビット圧縮データで使用を変更しました)

L_CombineBitmap(ここで、左上原点で、Windowsスタイルの座標を使います)

L_PaintDCEffect(カーネルからエフェクトライブラリまで移動される)

L_PaintRgnDCEffect(カーネルからエフェクトライブラリまで移動される)

変更された構造体

以下の構造体は、新機能をサポートするために変更されました:

変更されたエラーメッセージ

エラーメッセージのための以下の定数は、他のMicrosoft定数で競合を避けるために変更されました:

古い定数

新しい定数

ERROR_NOT_SUPPORTED

ERROR_FEATURE_NOT_SUPPORTED。

ERROR_FILE_NOT_FOUND

ERROR_FILENOTFOUND

ERROR_INVALID_DATA

ERROR_INVALIDDATA

他の変化は、アプリケーションコードをアップグレードすることになっています

LEADTOOLS Express版ツールキットは回転するビュー視点をここでサポートします。そして、それは90度インクリメントにおいてより高速回転を達成させます。新しいビュー視点を実装するならば、codeの以下の変化をもたらさなければなりません。(LEADTOOLSサンプルコードで例にならうことができます。)

このトピックの残りは、新しい関数をバージョン8.0にリストします。

ビューの視点と方向(Express版)を変更するだけのことによる高速回転:

L_RotateBitmapViewPerspective

ビューの視点と方向は、関数をサポートします:

L_PointFromBitmap

L_PointToBitmap

L_RectFromBitmap

L_RectToBitmap

L_ChangeBitmapViewPerspective

特別な描画エフェクト:

L_EfxDraw3dShape

L_EfxDraw3dText

L_EfxDrawFrame

L_EfxDrawRotated3dText

L_EfxEffectBlt

L_EfxGradientFillRect

L_EfxPaintBitmap

L_EfxPaintTransition

L_EfxPatternFillRect

すべての設定コントラストと明度は、イメージを示しました:

L_GetPaintContrast

L_SetPaintContrast

L_GetPaintGamma

L_SetPaintGamma

L_GetPaintIntensity

L_SetPaintIntensity

アノテーション(Express版だけ)の拡張ポリゴンサポート:

L_AnnGetPointCount

L_AnnGetPoints

マージンの自動作付/トリミング:

L_AutoTrimBitmap

L_GetAutoTrimRect

L_TrimBitmap

拡張と浸食(Express版だけ)のための新しいフィルタ:

L_MaxFilterBitmap

L_MinFilterBitmap

アートエフェクトのための新しいフィルタ:

L_OilifyBitmap

L_SolarizeBitmap

リージョン処理、透明度とアルファチャンネルは、以下をサポートします:

L_CreateMaskFromBitmapRgn

L_SetBitmapRgnFromMask

TIFFタグサポート:

L_SetTag

L_GetTag

L_ReadFileTag

L_ReadFileTagMemory

1-ビット圧縮データ(Express版だけ)のための新しい関数:

L_GetBitmapRowCompressed

L_PutBitmapRowCompressed

L_CompressRows

L_ExpandRows

FlashPixは、サポート(FlashPixモジュール)を拡張するだけでした:

L_GetFileCommentSize

L_ReadFileCommentExt

L_WriteFileCommentExt

L_ReadFileStamp

L_WriteFileStamp

L_LoadFileTile

L_SaveFileTile

L_ReadFileTransforms

L_WriteFileTransforms