フレームを表示

バージョン16からバージョン16.5への変更

フレームを表示

LEADTOOLS C APIは、バージョン16から16.5で、以下のように変更されています。

詳細については、「LEADTOOLS仮想プリンタドライバーと一緒の操作中の」を参照してください。

LEADTOOLSは、パフォーマンスを改善するために、以下のファイルフォーマットサポートを向上させました:

ラスター

Vector

新しい構造体

PAINTCALLBACKDATA

LEADZONE

PAINTDIBINFO

TABLEZONE

TEXTZONE

ANNSNAPTOGRIDOPTIONS

FILEXLSOPTIONS

RASTERIZEDOCOPTIONS

LEADFILETAG

LEADFILECOMMENT

MAGICWANDHANDLE

RAKEREMOVE

OBJECTINFO

LEADTOOLS仮想プリンタドライバ

L_PrnRegisterEMFCallback

L_PrnRegisterJobCallback

L_PrnUnRegisterEMFCallback

L_PrnUnRegisterJobCallback

L_PrnGetPrinterSpecifications

L_PrnSetPrinterSpecifications

L_PrnInstallPrinter

L_PrnUninstallPrinter

L_PrnIsLeadtoolsPrinter

L_PrnIsPrinterLocked

L_PrnLockPrinter

L_PrnUnlockPrinter

L_PrnCancelPrintedJob

PRNEMFRGSPROC

PRNJOBINFOPROC

LEADTOOLSドキュメントライタ

L_DocWriterAddPage

L_DocWriterConvert

L_DocWriterFinish

L_DocWriterInit

L_DocWriterUpdateMetaFileResolution

カスタムコールバックを用いた描画

L_PaintDCBufferCallback

L_PaintDCCallback

L_PaintDCOverlayCallback

L_PaintRgnDCBufferCallback

L_PaintRgnDCCallback

オートゾーニング

L_AutoZoneBitmap

L_FreeZoneData

インテリジェントなリスケール

L_IntelligentDownScaleBitmap

L_IntelligentUpScaleBitmap

画像の処理

L_HighQualityRotateBitmap

ビットマップ

L_AnisotropicDiffusionBitmap

L_AutoSegmentBitmap

L_InvertedPageBitmap

L_RakeRemoveBitmap

L_SigmaFilterBitmap

L_TissueEqualizeBitmap

RAKEREMOVECALLBACK

高速マジックワンド

L_DeleteObjectInfo

L_EndFastMagicWandEngine

L_FastMagicWand

L_ObjectCounter

L_StartFastMagicWandEngine

OBJECTCOUNTERCALLBACK

グリッドへのスナップ

L_AnnSetSnapToGrid

L_AnnGetSnapToGrid

TIFFタグとコメントは、以下をサポートします:

L_CommentsSupported

L_FreeFileComments

L_FreeFileTags

L_GeoKeysSupported

L_ReadFileComments

L_ReadFileGeoKeys

L_ReadFileTags

L_TagsSupported

ラスタライゼーション文書ファイル

L_GetRasterizeDocOptions

L_SetRasterizeDocOptions

Microsoftは、2003年の(XLS)ファイルフォーマットより優れています

L_GetXLSOptions

L_SetXLSOptions

その他の

L_EnableFastFileInfo

詳細は、以下を参照してください。

https://www.leadtools.com/corporate/whatsnew.htm