Show in webframe

シングルエンドユーザーアプリケーションライセンスの例

Show in webframe

内部使用のためのモジュールアプリケーション/システム

お客様は、内部使用のためにシステムを開発しています。システムは、複数のソフトウェアモジュールから構成されます。各モジュールはLEADTOOLSで開発されましたが、すべてのモジュールは同じ内部システムの一部になっています。LEADでは、システムとそのコンポーネントモジュールのすべては、開発ライセンスの観点から1つの「アプリケーション」であるとみなします。

外部販売のためのアプリケーションスイート

お客様は、常にスイートとして販売されるアプリケーションの「スイート」を開発します。LEADでは、スイートは開発ライセンス用のシングルアプリケーションであるとみなします。

評価版と「ライト」アプリケーションバージョン

お客様は、評価版またはアプリケーションのライトバージョンを開発しています。LEADでは、評価版/ライト版用に別途開発ライセンスを用意していません。

新しいバージョンと既存アプリケーションのアップデート

お客様は、既存のアプリケーションの新しいバージョンまたはアップデートを開発します。LEADでは、アップデートや新しいバージョンは追加の開発ライセンスが必要であるとみなしません。

各種オペレーティングシステム用のバージョン

お客様は、Windows 7用のアプリケーションを開発し、後に同じアプリケーションのLinux版とAndroid版を開発します。すべてOSの異なるアプリケーションは1つの開発ライセンスで対応します。

ソフトウェアのエンジンが同じ複数の製品

お客様は、別々に販売される2つの製品に含められるソフトウェアエンジンを開発します。この場合、基本的に別々の製品それぞれについてエンジンが同じであっても、お客様は各製品について開発ライセンスを購入しなければなりません。

コンサルタントとクライアント向け作業

クライアント用にカスタムアプリケーションを開発するお客様は、開発ライセンスをもう1つ購入しない限り、別のクライアント用のアプリケーションを開発するためにそのツールキットを使用することはできません。たとえば、あるコンサルタントが、1人のお客様用にアプリケーションを開発し、その後、別のお客様のためにアプリケーションを開発する場合、開発ライセンスをもう1つ購入する必要があります。

アップグレードは、追加の開発ライセンスとはみなされません。

LEAD製品のバージョンまたはプラットフォームのアップグレードは、上記の目的において2つめのツールキットとはみなされません。たとえば、元々、LEADTOOLSバージョン12のライセンスを受けており、後からバージョン19へのアップグレードを注文する場合、そのお客様は1つの製品ライセンスのみを有します。2人のプログラマが同時にLEAD製品を使用している場合、または2つのアプリケーションをLEAD製品を使って開発する場合は、2つめのツールキット開発ライセンスを購入しなければなりません。

無制限のエンタープライズライセンス

無制限ライセンスを求める組織向けにエンタープライズライセンスをご用意しています。エンタープライズライセンスにより、お客様は、LEADTOOLS SDKを使用して、エンドユーザーアプリケーションを無制限に開発できます。エンタープライズライセンスの取得については、sales@grapecity.com までお問い合わせください。

詳細については、以下を参照してください。

開発ライセンスについて

LEADTOOLS標準エンドユーザーソフトウェアライセンス契約(EULA)

開発シートについてのよくある質問

OEMライセンスについてのよくある質問