Show in webframe

開発シートについてのよくある質問(FAQ)

Show in webframe

Q)LEADTOOLSは、1つのライセンスで自分の作業用コンピュータとノートPCの両方にインストールできますか?

A)はい。それらのコンピュータを使う開発者があなたのみであれば、ライセンスを2つ購入する必要はありません。

Q)ビルドの都合上、すべての開発チームのムマシンにLEADTOOLSをインストールしていますが、LEADTOOLSを使う開発者は私だけです。それぞれのマシンについてライセンスを購入しなければなりませんか?

このライセンスでは、プログラミング用のマシンにインストールし、さらに、ビルド用に2台までコンピュータを追加でインストールできます。ただし、ビルドマシン上にインストールされたLEADTOOLSでプログラミングを行うのが、あなたのみである場合に限ります。ビルドマシン用の追加ライセンスは、必要に応じてディスカウントが適用されます。詳細については、 sales@grapecity.com にお問い合わせください。

Q)同時に使うのでなければ、複数の開発者が同じLEADTOOLSを使用することはできますか?

A)いいえ。開発者ライセンスは、同時ライセンスやフローティングライセンスではありません。登録開発者に対する個人的なライセンスです。1人の従業員が退職したら、その開発シートは別の従業員のものになりますが、2人の開発者が同じ開発ライセンスを共有することは許可されません。登録済みユーザーを移行するには、LEAD営業部にお問い合わせください。

Q)LEADTOOLSを使うのは私の部署で私のみであり、同僚が使用するDLL、クラスやウェブサービスは私が作成する場合、同僚も、LEADTOOLS SDKライセンスを持つ必要がありますか?

A)ソフトウェア開発者が使用するDLLやその他の製品の開発は許可されません。開発者に向けた製品にLEADTOOLSを使用する場合は、特別なライセンスが必要です。通常、特別なライセンスでは、自分が開発する開発者向けのアプリケーションを使用して各プログラマから料金を徴収することが求められます。

Q)私のバージョン16を同僚がバージョン19にアップグレードするために使うことはできますか?

A)いいえ。アップグレードは、アップグレードする製品を使用するために登録したユーザー個人に対するものです。

Q)私の開発ライセンスを別の会社に永久に譲渡することはできますか?

A)LEADから書面による事前承諾を得ていれば、開発ライセンスを永久に譲渡することができます。譲渡された人は、あなたが開発したアプリケーションを保持するために開発シートを使用するだけです。その譲渡された人は、あなたがすでにアプリケーションを開発済みであるなら新しいプロジェクトを開発することはできません。開発ライセンスの割り当てをご希望の場合は、必要な譲渡書式をLEADから入手してください。ライセンスを譲渡したら、ご自分はソフトウェアを削除して使えなくしてください。

Q)開発ライセンスにはメンテナンスは必要ですか?

A)いいえ。必要ありません。ただし、年間メンテナンス費用は、LEADTOOLS新バージョンへのアップグレード費用より低くなっています。LEADでは、通常6~8ヶ月ごとに有料アップグレードを出しています。

Q)開発シートを購入して、後からメンテナンスを追加することはできますか?

A)はい。購入後、現在出荷しているLEADTOOLSバージョンにメンテナンスを追加できます。その後、メンテナンスを購入すると、メンテナンスの開始日は、現在のSDKライセンスの元々の購入日から始まります。

Q)SDKをアドオンとして購入したいと思います。SDKだけについてメンテナンスを購入するのでしょうか?

A)いいえ。メンテナンスはSDKと任意の関連づけられるアドオンについて必要です。

Q)開発シートが3つあります。1つのシートのみについてメンテナンスを購入できますか?

A)一般的にはできません。メンテナンスは、すべてのシートに対して必要です。例外は、あなたがLEADTOOLSのサードパーティ開発者/コンサルタントとしてリストされていて、各ライセンスがクライアントに固有のものである場合です。その場合、あなたのクライアントが特別な開発シートにメンテナンスを追加することを望むかもしれません。3つの開発シートが1つの同じアプリケーションやプロジェクトに関連づけられている場合、3つ全てにメンテナンスを付ける必要があります。

A)私は大学生で、リサーチプロジェクトをしています。無料版を入手することはできますか?

A)評価版の使用をお勧めします。評価版を延長することはできます。それでも十分でない場合は、LEAD営業部にご連絡ください。善処いたします。

Q)私は大学で教鞭を執っており、研究助成金を受けて研究をしています。ディスカウントを利用できませんか?

A)研究助成金を受けて研究している大学の研究室については、開発シートライセンスを2割引でご提供しています。

Q)非営利組織用のディスカウントはありますか?

A)非営利組織は、開発シートライセンスのディスカウントの対象になる可能性があります。書類手続きが必要です。詳細については、当社営業部にお問い合わせください。

Q)私の現在のSDKをLEADTOOLSに置き換えたいと思います。競合用アップグレードディスカウントはありますか?

A)競合他社のSDKからアップグレードしていただく場合は、ライセンスにより大幅なディスカウントが可能です。書類手続きが必要です。プロジェクトについて、LEAD営業部にお問い合わせください。

Q)前職でLEADTOOLSを使っていました。既存の顧客ディスカウントを受けられますか?

A)はい。開発シートライセンスに20%のロイヤルティディスカウントを受けられます。前職で登録ユーザーであったのであれば、前回の購入の証拠(シリアル番号等)または確認できるものをご提示下さい。お客様のキャリアを尊重いたします。

詳細については、以下を参照してください。

開発ライセンスについて

シングルエンドユーザーアプリケーションライセンスの例

LEADTOOLS標準エンドユーザーソフトウェアライセンス契約(EULA)

OEMライセンスについてのよくある質問