Show in webframe

配布の種類

Show in webframe

LEAD配布ライセンスの要件と価格は、配布の種類により異なります。以下は、LEAD SDKで開発したエンドユーザーソフトウェアの配布の一般的な種類です。

商用配布

「商用配布」は、エンドユーザーソフトウェアを、お客様がサードパーティのエンドユーザーに、直接または流通チャネルを通じて配布または配置することを言います。商用配布は一般に、お客様がISV OEMまたはソリューションプロバイダとなる場合で、ライセンス供与、リース、サブスクリプションまたはその他の任意の配置形態でエンドユーザーソフトウェアを一般の人に提供します。   

内部配布

「内部配布」は、お客様の従業員および契約社員に限定された内部のビジネス利用を目的として、お客様がエンドユーザーソフトウェアを配布する場合です。シングルユーザー配布、同時配布、サーバー配布、マルチユーザー配布、その他、お客様により所有または制御されるハードウェアデバイス上でLEADが承認したその他の配布モデルがあります。

ホスティングサービス配布

「ホスティングサービス配布」は、お客様、ベンダー、その他のサードパーティが消費または商用利用することを目的とし、お客様がお客様のマシン上でエンドユーザーソフトウェアをホスティングするサーバー配布の種類です。「ホスティングサービス配布」の例としては、出力業者、アプリケーションサービスプロバイダ、アウトソース施設および、サードパーティがインターネットやその他のネットワークを介してアクセスでき、お客様がホスティングするエンドユーザーソフトウェアに接する任意の公的な場所が運用するエンドユーザーソフトウェアがあげられます。   

シングルユーザー配布

「シングルユーザー配布」は、お客様や、お客様のお客様がスタンドアロン型のPC、ワークステーション、モバイルデバイスまたはその他、1人の名前のユーザーで使用するハードウェア上にエンドユーザーソフトウェアをインストールすることです。シングルユーザーとして配布されるエンドユーザーソフトウェアは、指名されたエンドユーザーが対話的に利用することを意図しており、アプリケーションをマウス、キーボード、タッチ画面または同様の手段でユーザーが制御するよう求めるGUIが備わっています。シングルユーザー配布は、エンドユーザーソフトウェアが、CABファイルや同様の仕組みを介して、配布サーバーやその他のネットワークデバイスからクライアントマシンに配布され、インストールされる場合にも該当します。シングルユーザー配布は、一般に、デスクトップライセンス、クライアントライセンス、スタンドアロン型ライセンス、アプリケーションライセンスおよびユーザーライセンスと呼ばれます。

同時配布

「同時配布」 は、エンドユーザーソフトウェアの同時使用について妥当な手段を構築することを言います。1人のユーザーが使用するため複数のPC上にインストールされても、実際にエンドユーザーソフトウェアを同時に使用できるのは制限された人数のユーザーのみです。たとえば、エンドユーザーソフトウェアが100台のPC上にインストールされるけれど同時にエンドユーザーソフトウェアにログインできるユーザーは10人のみである場合、必要なのは、シングルユーザー配布ライセンスを100個ではなく同時配布のライセンス10個です。サーバーアプリケーションが送られてきたジョブを「待ち行列に入れ」、一度に1つのジョブしか処理しない場合、この目的については同時性があるとはみなされません。この種の配布はサーバー配布となります。同時配布は、お客様がサブスクリプションタイプのモデルでクライアントライセンスを発行し、もうサブスクライブされていないクライアントライセンスを持ち出し、当該ライセンスを別のユーザーに割り当てる場合にも発生します。同時ライセンスも、一般にフローティングライセンスと呼ばれます。

サーバー配布

「サーバー配布」には、以下が含まれます。(i)ネットワーク化されたデバイス上にインストールされており、エンドユーザーソフトウェアを別のマシンから独立して操作できる複数のユーザーによりアクセス可能なエンドユーザーソフトウェア。(ii)別のマシンやアプリケーションからの接続を受け付けるサービス  として実行し、ネットワーク化されたデバイス上にインストールされるエンドユーザーソフトウェア(たとえば、  別のマシンから始まる操作のフォルダやその他のデータソースを見る  ヘッドレス処理。(iii)HTML5ベースのアプリケーションなど、ウェブサーバーからブラウザに配布されるエンドユーザーソフトウェア。エンドユーザーソフトウェアはクライアントマシン上にインストールされませんが、ユーザーがウェブサーバーに接続している間にクライアントマシンによって使用されます。

マルチユーザー配布

「マルチユーザー配布」は、一般や複数の名前のないユーザーにサービスを提供するよう設計されたコンピュータへのインストールです。キオスクや出力センターなどのように、1人の名前のあるユーザーや同時の名前のあるユーザー群ではありません。

モジュール配布

「モジュール配布」は、「アプリケーション」において有効になる別々のLEADTOOL機能をお客様が有するという意味です。あるモジュールが1つ以上のマシンにインストールされ有効化されて、別のモジュールは別のマシン上にインストールされ有効化されます。たとえば、文書管理システムは、OCRやバーコードの認識操作用にスキャンステーションがあり、画像のマークアップや編集操作用にはアノテーションやマークアップステーションから構成されるなどです。OCR、バーコードおよび画像マークアップ機能の配布ライセンスは、別々に価格設定されます。該当する配布ライセンスを購入する必要があるのは、当該技術が有効になっている場合のみです。したがって、OCRやバーコードを有効にしたライセンスは、スキャンステーション用に購入する必要があります。低価格のドキュメントイメージングライセンスは、画像のマークアップステーション用に購入する必要があります。

その他のライセンスオプション

いずれの配布ライセンスもぴったりしない場合は、固有の事実や環境に合わせてライセンスプログラムを設計することもできます。完全払い込み型のライセンス、サイトライセンスおよび特定の場合には収益割合のライセンス等、をご用意しています。独自のライセンス要件に関するダイアログを起動するには、 sales@grapecity.comまでご連絡ください。

詳細については、以下を参照してください。

LEADTOOLS配布ライセンス

配布ライセンスについてのよくある質問