LEADTOOLS WIA(Leadtools.Wiaアセンブリ)

フレームを表示

SetPropertiesメソッド






そのプロパティを設定しておいている項目のハンドル。デバイスの根本の項目を取得するためにどちらのGetRootItemメソッドでも呼び出すことによって、または、EnumChildItemsメソッドに呼び出しを通してデバイスの子アイテムを列挙することによってこのパラメーターを取り戻します。
設定するプロパティ。
項目パラメーターを通して渡されるWIAデバイスの項目に、プロパティの値をWiaProperties構造体で指定されている値に設定します。
構文
public void SetProperties( 
   object item,
   WiaProperties properties
)
'Declaration
 
Public Sub SetProperties( _
   ByVal item As Object, _
   ByVal properties As WiaProperties _
) 
'Usage
 
Dim instance As WiaSession
Dim item As Object
Dim properties As WiaProperties
 
instance.SetProperties(item, properties)

            

            
public:
void SetProperties( 
   Object^ item,
   WiaProperties properties
) 

パラメーター

項目
そのプロパティを設定しておいている項目のハンドル。デバイスの根本の項目を取得するためにどちらのGetRootItemメソッドでも呼び出すことによって、または、EnumChildItemsメソッドに呼び出しを通してデバイスの子アイテムを列挙することによってこのパラメーターを取り戻します。
プロパティ
設定するプロパティ。
解説

WiaProperties構造体で利用できる各々のプロパティを設定することから返される任意のエラーコードを知っていて、プロセスをキャンセルする機能を持っているために、SetPropertiesEventイベントを追加します。

注意:

ShowUserInterfaceフラグが収集メソッドのいずれかのために設定されるならば、以前に設定された/変更されたユーザープロパティ(SetPropertyXxxまたはSetPropertiesメソッドのどれでも使う)のいくらかがMicrosoftの画像獲得ダイアログボックスで上書きされるのでご了承ください。Microsoftの画像獲得ダイアログボックスは、現在の意図(image型)、選択領域(left、上、幅と高さ)、給紙口とデュプレックスモードのようなそれ自身の初期化プロパティを設定します、 ...その他。

メーカーの画像獲得ダイアログを押して、SetPropertyXxxとSetPropertiesメソッドを通して設定される値を用いて、指定されたソース項目から項目パラメーターまで直接取得するために、ShowUserInterfaceフラグを設定しません。

詳細については、「WIAソースの管理」を参照してください。

サンプル
サンプルのために、参照しますWiaSession.GetRootItem
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

WiaSessionクラス
WiaSessionメンバ
Startupメソッド
Shutdownメソッド
GetRootItemメソッド
EnumChildItemsメソッド
GetPropertiesメソッド