LEADTOOLSライブラリ

フレームを表示

DICOM標準は、イメージとimage対応のあるデータの印刷を容易にするために、印刷管理機構サービスクラスを定義します。DicomPrintScuクラスにより提供される機能性は、印刷管理機構サービスクラスユーザー(印刷SCU)を造るプロセスを単純化します。DicomPrintScuクラスはすべてのSOPを処理するためにメンバを提供します、そして、Meta SOPクラスは印刷管理機構サービスクラスによって定義しました。

DicomPrintScuクラスの機能性は、以下のカテゴリーに分けられることができます:

アソシエーション

印刷管理機構サービスクラスプロバイダー(印刷SCP)によるアソシエーションは、メソッドDicomPrintScu.Associateを呼び出すことによって、単に確立されることができます。このメソッドを呼び出すとき、印刷SCU自体によってサポートされるSOP/Meta SOPクラスは指定されます。以下のメソッドは、アソシエーション処理にも関連があります:

DicomPrintScu.GetAssociateRejectInformation

DicomPrintScu.IsClassSupported

DicomPrintScu.Release

DicomPrintScu.Abort

DicomPrintScu.GetAbortInformation

基本的な印刷管理

アソシエーションが確立された後、フィルムセッションを作成するようプリントSCPに要求することによって基本プリント管理を開始できます。これは、メソッドDicomPrintScu.CreateFilmSessionを使ってされます。以下のメソッドは、フィルムセッション処理に関連があります:

DicomPrintScu.GetFilmSessionInstanceUid

DicomPrintScu.UpdateFilmSession

DicomPrintScu.PrintFilmSession

DicomPrintScu.DeleteFilmSession

DicomPrintScu.GetDefaultFilmSessionParameters

フィルムセッションが作成されたら、印刷SCPは一つ以上のフィルムボックスを作成するよう求められることができます。フィルムボックスは、メソッドDicomPrintScu.CreateFilmBoxを使って作成されることができます。以下のメソッドは、フィルムボックス処理に関連があります:

DicomPrintScu.GetFilmBoxInstanceUid

DicomPrintScu.UpdateFilmBox

DicomPrintScu.PrintFilmBox

DicomPrintScu.DeleteFilmBox

DicomPrintScu.GetDefaultFilmBoxParameters

印刷SCPがフィルムボックスを作成するよう求められるとき、それは一つ以上のimageボックスも作成します。メソッドDicomPrintScu.GetImageBoxesCountはこれらのimageボックスのカウントを返します。そして、それは以下のメソッドを使って処理されることができます:

DicomPrintScu.GetImageBoxInstanceUid

DicomPrintScu.UpdateImageBox

DicomPrintScu.GetDefaultImageBoxParameters

DicomPrintScu.FreeImageBoxesInstanceUids

同様に、印刷SCPがフィルムボックスを作成するよう求められるとき、それは一つ以上のアノテーションボックスを作成もするかもしれません。DicomPrintScu.GetAnnotationBoxesCountメソッドは、これらのアノテーションボックスの数を返します。アノテーションボックスは以下のメソッドを使用して処理できます。

DicomPrintScu.GetAnnotationBoxInstanceUid

DicomPrintScu.UpdateAnnotationBox

DicomPrintScu.FreeAnnotationBoxesInstanceUids

表現LUT SOPクラスがアソシエーションの上でサポートされるならば、印刷SCPは表現LUTを作成するよう求められることができます。表現LUTが作成されたら、それはフィルムボックスとグレースケールimageボックスによって参照文に引用されることができます。以下のメソッドは、表現LUTを処理します:

DicomPrintScu.CreatePresentationLut

DicomPrintScu.GetPresentationLutInstanceUid

DicomPrintScu.DeletePresentationLut

基本プリントイメージオーバレイボックスSOPクラスがアソシエーションの上でサポートされるならば、印刷SCPはimageオーバレイボックスを作成するよう求められることができます。そして、それはimageボックスによってその後参照文に引用されることができます。以下のメソッドは、imageオーバレイボックスを処理します:

DicomPrintScu.CreateOverlayBox

DicomPrintScu.GetOverlayBoxInstanceUid

DicomPrintScu.UpdateOverlayBox

DicomPrintScu.DeleteOverlayBox

DicomPrintScu.GetDefaultOverlayBoxParameters

Printer

メソッドDicomPrintScu.GetPrinterInformationは、プリンターに関する情報についての印刷SCPを問い合わせるのに用いられることができます。検索されることができる情報はプリンター名、Printerメーカー、Printerステータスその他を含みます。そして、プリンター状態報告が印刷SCPから受領されるときはいつでも、コールバックメソッドDicomPrintScu.OnPrinterReportは呼び出されます。

メソッドDicomPrintScu.GetPrinterConfigurationは、プリンター構成情報のために印刷SCPを問い合わせるのに用いられることができます。

プリントジョブ

プリント要求が印刷SCPに送信されるとき、そして、プリントジョブSOPクラスがアソシエーションの上でサポートされるならば、印刷SCPは新しいプリントジョブのためにプリントジョブSOPインスタンスを作成します。DicomPrintScu.GetPrintJobInstanceUid。メソッドを呼び出すと、そのインスタンスのSOPインスタンスUIDが返されます。このSOPインスタンスUIDは、プリントジョブに関する情報についての印刷SCPを問い合わせるために、メソッドDicomPrintScu.GetPrintJobInformationにその後渡されることができます。プリントジョブ状態報告が印刷SCPから受領されるときはいつでも、コールバックメソッドDicomPrintScu.OnPrintJobReportは呼び出されます。

上記のメソッドに加えて: