LEADTOOLS TWAIN

フレームを表示

一度ユーザーがTWAINセッションを確立したら、イメージを取得するための使用へのTWAINソースは選択されなければなりません。システムの上で利用できるTWAINソースを決定するために、LEADTOOLSはTwainSession.QuerySourceInformationメソッドを提供します。

イメージを取得するために、使用にTWAINソースを選択するために、TwainSession.SelectSourceメソッドを呼び出します。一度ソースが選択されたら、SelectedSourceNameプロパティはその選択したソースの名前を格納します。

各々のTWAINソースには、特定の能力があります。ユーザーは、TWAINソースからイメージを取得する前にこれらの機能設定を変えることを望むかもしれません。これの詳細については、「機能の取得と設定」を参照してください。

LEADTOOLS TWAINツールキットは、システムの上でインストールされるTWAINソースを管理するために、プロパティ、メソッドとイベントも提供します:

TwainSession.SelectSourceは、システムの上でインストールされるすべての利用できるTWAINソースをリストするダイアログを示します。このダイアログは、ユーザーをユーザーが使いたいTWAINソースを選択させます。

TwainSession.QuerySourceInformationメソッドは、すべて利用できるTWAINソースを取得するのに用いられます。