LEADTOOLS

フレームを表示

IPTC-NAAコメントは、全米新聞協会と協力して国際プレス電気通信審議会によって標準化されます。これらのコメントに関する詳細な情報は、IPTCのウェブサイト(http://www.iptc.org/)で見つかります。多くのコメントは特定の形式に続かなければならなくて、それで、説得力のあるコメントを書き込んでいることを確認するために、IPTCドキュメンテーションに言及します。

LEADTOOLSは、コメントのサイズが標準で特定された限度の範囲内であることを確かめます。無効なlengthによるコメントは、ファイルに書かれません。LEADTOOLSは、データ(それは、数のコメントが数字だけなどを格納することを確かめません)のコンテンツを確かめません。

これらのコメントの一部は、繰返し性(すなわち、この型の1つ以上のコメントをすることができます)です。反復可能なコメントのために2値以上を書き込むために、セパレーターとしてIptcSeparatorを用いてコメントを連結します。IptcSeparatorは1のascii codeを持っていて、任意のコメントにおいて表示されることができません、そして、そこで、この文字についての混乱の可能性もセパレーターであることまたはコメントの一部でありません。これを文字『1』(ascii codeは49です)と混同しません!

1つ以上の値で反復可能なコメントを読むとき、LEADTOOLSはすべての値を連結して、値を切り離すためにIptcSeparatorを使います。したがって、繰返し性であるかもしれないコメントが検索されるとき、セパレーターを検索することは最善です。

IptcKeywordsは、繰返し性であるコメントの最善サンプルです。ファイルに3つのキーワード(keyword1、keyword2とkeyword3)があるならば、以下のstringとして返されます:

「keyword1\001keyword2\001keyword3」。

あらゆるIPTCコメントは、x:y(xはレコード番号で、そして、yはDataSet番号である)によって識別されます。たとえば、IptcKeywordsは2:15として識別されます。length限度と共に、LEADTOOLSでサポートされるコメントごとに、対応する「x:y」識別子をリストします。

すべての日付コメントは形式YYYYMMDDを使うので、2001年7月4日は「20010704」です。

常に、標準のISO 8601の後、コメントは形式HHMMSSñHHMMを使います。nの後の部分は、国際時刻表示形式への参照です。たとえば、午後3時の東部地方のUSA時間は、「150000-0500」です。

IptcSeparatorはコメントではありません。単に区切り文字として定義されているだけです。

繰返し性のために使われるIptcSeparator『\001』Aセパレーターは、コメントします。

IPTCコメントは、TIFFとJPEGファイルの中に保存されることができます。

意味

RasterCommentMetadataType.IptcFirst

最初のIPTCは、すべてのIPTCコメントを取得するためにコメントして、ループカウンタとしてコメント型定数を使います。最初の定数はRasterCommentMetadataType.IptcFirstです、そして、最後はRasterCommentMetadataTypeIptcLastです

RasterCommentMetadataType.IptcLast

最後のIPTCコメント

RasterCommentMetadataType.IptcVersion

2:0、IPTCコメント(読取り専用)のバージョン。非繰返し性(min=2バイト、max=2)。これは、バイナリである唯一のコメントです。最初のbyteは下のバージョンナンバ(通常0)です、そして、第2のbyteは高いバージョンナンバ(最新版は、4 ― バイナリ4(ascii『4』でない) ― です)です。LEADTOOLSは、4をここで書き込みます。

RasterCommentMetadataType.IptcObjectTypeReference

2:3、Objectは参照をタイプします。繰り返し不可。length = 3つの..67。

RasterCommentMetadataType.IptcObjectAttributeReference

2:4、オブジェクト属性参照。繰返し性。length = 4つの..68。

RasterCommentMetadataType.IptcObjectName

2:5、Object名。繰り返し不可。length = 1つの..64。

RasterCommentMetadataType.IptcEditStatus

2:7は、ステータスを編集します。繰り返し不可。length = 1つの..64。

RasterCommentMetadataType.IptcEditorialUpdate

2:8、編集最新版。繰り返し不可。length = 2つの..2。

RasterCommentMetadataType.IptcUrgency

2:10、緊急。繰り返し不可。'1'が最も高い緊急度、'5'が普通、'8'が最も低い緊急度。length = 1つの..1。

RasterCommentMetadataType.IptcSubjectReference

2:12、Subject参照。繰返し性。length = 13の..236。

RasterCommentMetadataType.IptcCategory

2:15、カテゴリー。繰り返し不可。length = 1つの..3。

RasterCommentMetadataType.IptcSupplementalCategory

2:20、補足的なカテゴリー。繰返し性。length = 1つの..32。

RasterCommentMetadataType.IptcFixtureIdentifier

2:22、フィクスチャ識別子。繰り返し不可。length = 1つの..32。

RasterCommentMetadataType.IptcKeywords

2:25、キーワード。繰返し性。length = 1つの..64。

RasterCommentMetadataType.IptcContentLocationCode

2:26、コンテンツ所番地。繰返し性。length = 3つの..3。

RasterCommentMetadataType.IptcContentLocationName

2:27、コンテンツロケーション名。繰返し性。length = 1つの..64。

RasterCommentMetadataType.IptcReleaseDate

2:30、公開日時。繰り返し不可。length = 8つの..8。

RasterCommentMetadataType.IptcReleaseTime

2:35、復帰時間。繰り返し不可。length = 11の..11。

RasterCommentMetadataType.IptcExpirationDate

2:37、失効日。繰り返し不可。length = 8つの..8。

RasterCommentMetadataType.IptcExpirationTime

2:38、有効期限時間。繰り返し不可。length = 11の..11。

RasterCommentMetadataType.IptcSpecialInstructions

2:40、特殊命令。繰り返し不可。length = 1つの..256。

RasterCommentMetadataType.IptcActionAdvised

2:42に、アクションは助言しました。繰り返し不可。length = 2つの..2。

RasterCommentMetadataType.IptcReferenceService

2:45、レファレンスサービス。繰返し性。length = 1つの..10。

RasterCommentMetadataType.IptcReferenceDate

2:47、基準日付。繰返し性。length = 8つの..8。

RasterCommentMetadataType.IptcReferenceNumber

2:50、参照番号。繰返し性。length = 8つの..8。

RasterCommentMetadataType.IptcDateCreated

2:55、作成されるDate。繰り返し不可。length = 8つの..8。

RasterCommentMetadataType.IptcTimeCreated

2:60、作成される時間。繰り返し不可。length = 11の..11。

RasterCommentMetadataType.IptcDigitalCreationDate

2:62、デジタル作成日。繰り返し不可。length = 8つの..8。

RasterCommentMetadataType.IptcDigitalCreationTime

2:63、デジタル作成時間。繰り返し不可。length = 11の..11。

RasterCommentMetadataType.IptcOriginatingProgram

2:65(プログラムを発明する)。繰り返し不可。length = 1つの..32。

RasterCommentMetadataType.IptcProgramVersion

2:70、プログラムバージョン。繰り返し不可。length = 1つの..10。

RasterCommentMetadataType.IptcObjectCycle

2:75で、Objectは循環します。繰り返し不可。length = 1つの..1。

RasterCommentMetadataType.IptcByline

2:80、署名欄。繰返し性。length = 1つの..32。

RasterCommentMetadataType.IptcBylineTitle

2:85、署名欄タイトル。繰返し性。length = 1つの..32。

RasterCommentMetadataType.IptcCity

2:90、シティの繰り返し不可。length = 1つの..32。

RasterCommentMetadataType.IptcSubLocation

2:92、下位場所。繰り返し不可。length = 1つの..32。

RasterCommentMetadataType.IptcProvinceState

2:95、行政区/状態。繰り返し不可。length = 1つの..32。

RasterCommentMetadataType.IptcPrimaryLocationCode

2:100、地方の/主要な所番地。繰り返し不可。length = 3つの..3。

RasterCommentMetadataType.IptcPrimaryLocationName

2:101、地方の/主要なロケーション名。繰り返し不可。length = 1つの..64。

RasterCommentMetadataType.IptcOriginalTransmissionReference

2:103、オリジナルの転送参照。繰り返し不可。length = 1つの..32。

RasterCommentMetadataType.IptcHeadline

2:105、見出し。繰り返し不可。length = 1つの..256。

RasterCommentMetadataType.IptcCredit

2:110、信用。繰り返し不可。length = 1つの..32。

RasterCommentMetadataType.IptcSource

2:115、ソース。繰り返し不可。length = 1つの..32。

RasterCommentMetadataType.IptcCopyright

2:116、著作権に関する通知。繰り返し不可。length = 1つの..128。

RasterCommentMetadataType.IptcContact

2:118、接触。繰返し性。length = 1つの..128。

RasterCommentMetadataType.IptcCaption

2:120、キャプション/要約。繰り返し不可。length = 1つの..2000。

RasterCommentMetadataType.IptcAuthor

2:122、ライタ/エディタ。繰返し性。length = 1つの..32。

RasterCommentMetadataType.IptcLanguageIdentifier

2:135、言語識別子。繰り返し不可。length = 2つの..3。

ファイルコメントの詳細については、「RasterCodecs.ReadCommentとRasterCodecs.WriteComment。」を参照してください。

© 1991-2016のLEAD Technologies, Inc. All Rights Reserved.