Leadtools.Topics.Dicom

フレームを表示

以下のテーブルは、C-STORE-RESPONSEコマンドセットで格納されるコマンド要素に関するデフォルトの情報を提供します。

列見出しでは以下の略語が使用されています。

VR =値表現

VM =値複数度

「使用法」列では以下の略語が使用されています。

U = Useはサービスのユーザーオプションです。

C = 条件付き

M = 必須

値表現の詳細については、「デフォルト値表現表」を参照してください。

コマンドセットデータ要素のデフォルトのタグ値のリストを表示するには、「コマンドセットのためのデータ要素タグ値」を参照してください。

タグ 名前 VR VM 使用法
0 x 00000002 対象のSOPクラスUID UI 1 U
0 x 00000100 コマンドフィールド 1 0 x 8001
0 x 00000120 応答するメッセージID 1 M
0 x 00000800 データセット型。 1 0 x 0101
0 x 00000900 ステータス 1 M
0 x 00001000 対象のSOPインスタンスUID UI 1 U