LEADTOOLSバーコード

フレームを表示

MicroPDF417は、PDF417に基づく2Dバーコードです。MicroPDF417は、中程度のデータ量をコンパクトなシンボルにエンコードするために設計されています。データ格納容量は1次元(1D)バーコードよりも大きく(最大150バイト、250桁の英数字、または366桁の数字)、シンボルが部分的に損失または破損していてもエラーなしに読み取れるようエラー訂正コード(ECC)を備えています。MicroPDF417をGS1 1次元バーコードと組み合わせてコンポジットバーコードを作成できます。

LEADTOOLS MicroPDF417 SDK技術

サンプルバーコード:

Leadtools.Barcodeは、以下をサポートします:

LEADTOOLSシンボル識別子

BarcodeSymbology.MicroPDF417

データクラス

MicroPDF417BarcodeData

読まれたオプション

MicroPDF417BarcodeReadOptions

書き込みオプション

MicroPDF417BarcodeWriteOptions

複合MicroPDF417バーコード

MicroPDF417を各種1次元(1d)バーコードシンボルと組み合わせて、GS1コンポジットコードA(CC-A)またはコンポジットコードB(CC-B)バーコードを作成できます。GS1コンポジットバーコードは、2つのバーコード(線形1つと二次元の1つ)のグループです。1次元バーコードシンボルはEAN8、EAN13、UPC-A、UPC-E、GS1-128、GS1 Databarのいずれかで構成でき、通常は一次データが含まれます。それに対して2次元バーコードには、有効期限や製品重量などの関連する補足データが含まれます。エンコードできる最大データ量は、CC-Aでは56桁の英数字データ、CC-Bでは338桁です。