LEADTOOLSバーコード

フレームを表示

LEADTOOLS CODE128バーコードシンボル

CODE128

サンプルバーコード:

Code 128シンボルは高密度の1次元バーコードで、世界中の運送業界や包装産業で幅広く使用されています。複数のキャラクターコードセットと特殊コマンドコードを使用して、128個のASCII文字すべてをエンコードできます。

Leadtools.Barcodeは、以下をサポートします:

LEADTOOLSシンボル識別子

BarcodeSymbology.Code128と、読取り専用であるのために、BarcodeSymbology.UCCEAN128

データクラス

BarcodeData

読まれたオプション

OneDBarcodeReadOptions

書き込みオプション

OneDBarcodeWriteOptions

CODE128文字セット

Code 128では、3種類のキャラクターセットを利用することで、128個のASCII文字すべてをコンパクトな1次元バーコードにエンコードできます。特殊な制御文字により、キャラクターセットを一時的に切り替えることが可能です。

LEADTOOLS CODE128は、データ構造をエンコードしました

GS1-128/UCC-128/EAN-128/CODE128

GS1-128(別名UCC/EAN-128、UCC-128とEAN-128)は、CODE128シンボルとして伝達される専門、自己記述しているデータ構造です。「自己記述」とは、データだけでなくそのデータが表す内容やデータ形式もCode 128シンボルに格納されることを意味します。これは、EAN-128標準で定義される「アプリケーション識別子」を使ってされます。

UCC/EAN-14/GTIN-14/灰褐色-14

UCC/EAN-14は、通常13の英数字とチェックデジットから構成されている専門データ構造です。EAN-14シンボルの用途はEAN-13シンボルとほぼ同じです。

SISAC

SISACは、CODE128シンボルとして表される専門データ構造です。格納されるデータ構造はSISACでエンコードされたSICI(Serial Item and Contribution Identifier)であり、雑誌などの定期刊行物を表すために使用されます。