LEADTOOLSスクリーンキャプチャ(Leadtools.ScreenCaptureアセンブリ)

フレームを表示

ShowCaptureObjectOptionsDialogメソッド






オーナーウィンドウのハンドル。
オプションダイアログを決定するFlags。可能な値については、「ScreenCaptureDialogFlags」を参照してください。
ダイアログからデータで塗りつぶされるScreenCaptureObjectOptions構造体。
trueであるならば、ダイアログはデフォルト値で開始します。さもなければ、ダイアログはcaptureObjectOptions構造体で特定された値を使います。これらの値は有効値でなければなりません、または、ダイアログはエラーコードを返します。
イベントを処理するdelegateメソッド。
CaptureSelectedObjectメソッドのためにオプションを取り戻すために、ダイアログを示します。
構文
'Declaration
 
Public Function ShowCaptureObjectOptionsDialog( _
   ByVal owner As IWin32Window, _
   ByVal flags As ScreenCaptureDialogFlags, _
   ByVal captureObjectOptions As ScreenCaptureObjectOptions, _
   ByVal useDefault As Boolean, _
   ByVal helpCallback As ScreenCaptureHelpCallback _
) As ScreenCaptureObjectOptions
'Usage
 
Dim instance As ScreenCaptureEngine
Dim owner As IWin32Window
Dim flags As ScreenCaptureDialogFlags
Dim captureObjectOptions As ScreenCaptureObjectOptions
Dim useDefault As Boolean
Dim helpCallback As ScreenCaptureHelpCallback
Dim value As ScreenCaptureObjectOptions
 
value = instance.ShowCaptureObjectOptionsDialog(owner, flags, captureObjectOptions, useDefault, helpCallback)

            

            

パラメーター

オーナー
オーナーウィンドウのハンドル。
フラグ
オプションダイアログを決定するFlags。可能な値については、「ScreenCaptureDialogFlags」を参照してください。
captureObjectOptions
ダイアログからデータで塗りつぶされるScreenCaptureObjectOptions構造体。
useDefault
trueであるならば、ダイアログはデフォルト値で開始します。さもなければ、ダイアログはcaptureObjectOptions構造体で特定された値を使います。これらの値は有効値でなければなりません、または、ダイアログはエラーコードを返します。
helpCallback
イベントを処理するdelegateメソッド。

戻り値

識別子を指定するダイアログボックスの値を返します。
サンプル
サンプルのために、参照しますScreenCaptureEngine
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

ScreenCaptureEngineクラス
ScreenCaptureEngineメンバ
スクリーンキャプチャの実装
CaptureOptionsプロパティ
ShowCaptureOptionsDialogメソッド
ShowCaptureAreaOptionsDialogメソッド
DefaultCaptureAreaOptionsプロパティ
DefaultCaptureObjectOptionsプロパティ
ScreenCaptureOptions構造体
ScreenCaptureAreaOptions構造体
ScreenCaptureObjectOptions構造体
ScreenCaptureInformationクラス