LEADTOOLSスクリーンキャプチャ(Leadtools.ScreenCaptureアセンブリ)

フレームを表示

CaptureAreaメソッド






キャプチャされるために領域の型に関する情報を格納するScreenCaptureAreaOptions構造体。
キャプチャされたimageのためにソースに関して情報で塗りつぶされるScreenCaptureInformationクラスオブジェクト。キャプチャについて追加情報に興味を持っていないならば、NULLを渡します。
ユーザーによって選択される領域の画像をキャプチャします。
構文
'Declaration
 
Public Function CaptureArea( _
   ByVal captureAreaOptions As ScreenCaptureAreaOptions, _
   ByVal captureInformation As ScreenCaptureInformation _
) As RasterImage
'Usage
 
Dim instance As ScreenCaptureEngine
Dim captureAreaOptions As ScreenCaptureAreaOptions
Dim captureInformation As ScreenCaptureInformation
Dim value As RasterImage
 
value = instance.CaptureArea(captureAreaOptions, captureInformation)

            

            

パラメーター

captureAreaOptions
キャプチャされるために領域の型に関する情報を格納するScreenCaptureAreaOptions構造体。
captureInformation
キャプチャされたimageのためにソースに関して情報で塗りつぶされるScreenCaptureInformationクラスオブジェクト。キャプチャについて追加情報に興味を持っていないならば、NULLを渡します。

戻り値

キャプチャされたimageを表すLeadtools.RasterImage
解説
キャプチャを完了するには、ホットキーを押します。
サンプル
サンプルのために、参照しますScreenCaptureEngine
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

ScreenCaptureEngineクラス
ScreenCaptureEngineメンバ
スクリーンキャプチャの実装
Startupメソッド
Shutdownメソッド
CaptureWindowメソッド
CaptureActiveWindowメソッド
CaptureActiveClientメソッド
CaptureWallpaperメソッド
CaptureFullScreenメソッド
CaptureMenuUnderCursorメソッド
CaptureWindowUnderCursorメソッド
CaptureSelectedObjectメソッド
CaptureMouseCursorメソッド
CaptureFromExeメソッド
ShowCaptureFromExeDialogメソッド
GetResourcesCountメソッド
IsCaptureActiveプロパティ
StopCaptureメソッド