LEADTOOLS画像処理(Leadtools.ImageProcessing.SpecialEffectsアセンブリ)

フレームを表示

RedFrequencyプロパティ








赤いカラーの周波数を取得または設定します。
構文
public int RedFrequency {get; set;}
'Declaration
 
Public Property RedFrequency As Integer
'Usage
 
Dim instance As PlasmaCommand
Dim value As Integer
 
instance.RedFrequency = value
 
value = instance.RedFrequency
public int RedFrequency {get; set;}

            

            
 
get_RedFrequency();
set_RedFrequency(value);
Object.defineProperty('RedFrequency');
public:
property int RedFrequency {
   int get();
   void set (    int value);
}

属性値

赤いカラーの周波数がどれでなければならないかについて示す値が、プラズマパターンを作成しました。16、48と64ビットイメージの有効な範囲は0から65535で、12-ビットイメージは0から4095です。それ以外の場合は、0から255までです。赤の周期の処理をオフにするには0を使います。
サンプル
PlasmaCommandコンストラクタ(Int32、Int32、Int32、Int32、Int32、Int32、PlasmaCommandFlags)サンプルを参照します。
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

PlasmaCommandクラス
PlasmaCommandメンバ