LEADTOOLS画像処理(Leadtools.ImageProcessing.SpecialEffectsアセンブリ)

フレームを表示

FreqLayoutプロパティ








ノイズ画像のために作成される円または行の頻度を制御するために使用される値を取得または設定します。
構文
public int FreqLayout {get; set;}
'Declaration
 
Public Property FreqLayout As Integer
'Usage
 
Dim instance As PerlinCommand
Dim value As Integer
 
instance.FreqLayout = value
 
value = instance.FreqLayout
public int FreqLayout {get; set;}

            

            
 
get_FreqLayout();
set_FreqLayout(value);
Object.defineProperty('FreqLayout');
public:
property int FreqLayout {
   int get();
   void set (    int value);
}

属性値

円形または行の周波数がノイズimageのために作成されることを示す値。PF_CircleまたはPF_Lineフラグが設定されるならば、このパラメーターが使われます。設定可能な値は、0~100です。この値を増やすと、描画される円または行の数が増加します。
サンプル
PerlinCommandサンプルを参照してください
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

PerlinCommandクラス
PerlinCommandメンバ