LEADTOOLS(Leadtoolsアセンブリ)

フレームを表示

HighBitプロパティ(RasterImage)








画像ウィンドウレベルの高位ビット値を取得または設定します。
構文
public int HighBit {get; set;}
'Declaration
 
Public Property HighBit As Integer
'Usage
 
Dim instance As RasterImage
Dim value As Integer
 
instance.HighBit = value
 
value = instance.HighBit
public int HighBit {get; set;}
@property (nonatomic, assign) NSInteger highBit
public int getHighBit()
public void setHighBit(int value)
            
 <br/>get_HighBit();<br/>set_HighBit(value);<br/>Object.defineProperty('HighBit'); 
public:
property int HighBit {
   int get();
   void set (    int value);
}

属性値

ウィンドウレベリングのために使われる高位ビットを示している値。
解説

LowBit値は以下の通りです:0の≦LowBitHighBit≦(12ビットのグレースケールの場合は11、16ビットのグレースケールは15)。-1の値は、0とみなされます。

詳細については、「グレースケールイメージ」を参照してください。

サンプル
サンプルのために、参照します WindowLevel
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

RasterImageクラス
RasterImageメンバ