LEADTOOLS(Leadtoolsアセンブリ)

フレームを表示

AddMaskToRegionメソッド








表示座標と画像座標の間で変換するために使用するRasterRegionXFormオブジェクト。
マスクとして使われる1-ビット白黒のRasterImage
定義されている場合、既存の画像リージョンに関して実施するアクション。
1-ビットマスク画像の中ですべての白いピクセルから構成されるリージョンを追加することによりimageリージョンを作成するか、更新します。
構文
'Declaration
 
Public Sub AddMaskToRegion( _
   ByVal xform As RasterRegionXForm, _
   ByVal maskImage As RasterImage, _
   ByVal combineMode As RasterRegionCombineMode _
) 
'Usage
 
Dim instance As RasterImage
Dim xform As RasterRegionXForm
Dim maskImage As RasterImage
Dim combineMode As RasterRegionCombineMode
 
instance.AddMaskToRegion(xform, maskImage, combineMode)
- (BOOL)addMaskToRegion:(nullable LTRasterRegionXForm *)xform 
              maskImage:(LTRasterImage *)mask 
            combineMode:(LTRasterRegionCombineMode)combineMode 
                  error:(NSError **)error
            
public void addMaskToRegion(
  RasterRegionXForm xform, 
  RasterImage maskImage, 
  RasterRegionCombineMode combineMode
)
            
 function Leadtools.RasterImage.AddMaskToRegion( 
   xform ,
   maskImage ,
   combineMode 
)

パラメーター

xform
表示座標と画像座標の間で変換するために使用するRasterRegionXFormオブジェクト。
maskImage
マスクとして使われる1-ビット白黒のRasterImage
combineMode
定義されている場合、既存の画像リージョンに関して実施するアクション。
解説

既存のリージョンを更新するために、新しいリージョンがどのようにcombineModeパラメーターを用いて既存のものと結合されることになっているかについて指定します。詳細については、「RasterRegionCombineMode」を参照してください。

詳細については、「リージョンの作成」を参照してください。

詳細については、「リージョンの保存」を参照してください。

詳細については、「既存のリージョンの操作」を参照してください。

サンプル
サンプルのために、参照しますCreateMaskFromRegion
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

RasterImageクラス
RasterImageメンバ