LEADTOOLS JavaScript(Leadtools)

Leadtools名前空間

フレームを表示
継承階層

 データ型やヘルパークラスを含むLEADTOOLS機能のコアクラスを格納します。

クラス
 クラス説明
ImageLoader URLからHTML、SVGまたは他のXML要素をロードします。
ImageLoaderAjaxOptions ImageLoader AJAXロードの用途に、オプションを提供します。
ImageLoaderPreRunEventArgs データをPreRunイベントに提供します。
ImageProcessing HTML5 ImageDataの上でサポートを画像処理に提供します。
ImageProcessingCompletedEventArgs ImageProcessing.Completedイベントのためのデータを格納します。
ImageProcessingErrorEventArgs ImageProcessing.Errorイベントのためのデータを格納します。
ImageProcessingProgressEventArgs ImageProcessing.Progressイベントのためのデータを格納します。
LeadCollection 項目が追加されて、削除されるとき、または、全部のリストがよみがえるとき、通知を提供する動的なデータ収集を表します。
LeadEvent JavaScriptイベントのLEADTOOLSサポート。
LeadLengthD length値を保存します。
LeadMatrix 二次元のスペースで変換のために使われる3x3アフィン変換行列を表します。
LeadPointD ポイント(XとY)の座標を表す2つの数を保存します。
LeadRectD 四角形の座標とサイズ(X、Y、Width、Height)を表す4つの数値を格納します。
LeadSizeD サイズ(幅と高さ)を表す2つの数を保存します。
LTHelper 現在のブラウザとオペレーティングシステムを検出するために、いろいろなLEADTOOLSコンポーネントにより用いられるヘルパークラスを表します。
NotifyLeadCollectionChangedEventArgs データをCollectionChangedイベントに提供します。
列挙体
 列挙体説明
ImageLoaderUrlMode imageまたはXMLがロードされるモードを指定します。
LTBrowser 現在のブラウザを指定します。
LTDevice 現在のデバイスを指定します。
LTOS 現在のオペレーティングシステムを指定します。
NotifyLeadCollectionChangedAction CollectionChangedイベントを引き起こしたアクションを説明します。
参照

参照

Leadtoolsライブラリ