LEADTOOLS JavaScript(Leadtools)

ImageDataプロパティ(ImageProcessing)

フレームを表示
ソースHTML5キャンバス画像データを取得または設定します。
構文
get_imageData();
set_imageData(value);
Object.defineProperty('imageData');

属性値

説明
ImageData画像処理のためのソースHTML5キャンバス画像データ。
解説

ImageProcessingがHTML5ウェブワーカーを使うため、ImageProcessing.ImageDataに渡されるソース画像データは直接操作されることができません。その代わりに、ImageProcessing.Completedをサブスクライブして、結果の画像データオブジェクトを取得する必要があります。

コマンドcontext.getImageData(left, top, width, height)に全体またはキャンバス領域の部分を渡すことができるNote、そしてcontext.putImageData(left, top)

サンプル

サンプルのために、参照しますImageProcessing

参照

参照

ImageProcessingオブジェクト。
ImageProcessingメンバ