LEADTOOLS JavaScript(Leadtools.Controls)

TransformChangedイベント

フレームを表示
サンプル 
ビューワやいずれかの項目の変換行列に変更があると発生します。
構文
add_transformChanged(function(sender, e))
transformChanged.add(function(sender, e))
remove_transformChanged(function(sender, e))
transformChanged.remove(function(sender, e))
    

ビューの変換行列または項目のどれでもユーザーインターフェースによってプログラムに基づいた変更かエンドユーザー対話操作によって変更するとき、このイベントは発生されます。

計算が必要としたすべてが実行されたあと、イベントはUpdateTransformメソッドによって発生されます、ビューワの何でも変更するとき、それはユーザーにキャッチ全ての通知に対して可能性を与えます。

詳細は、画像ビューワの項目画像ビューワの変換画像ビューワの境界と変換画像ビューワのレイアウトを参照します。

サンプル

このサンプルはビューワのTransformChangedイベントにフックして、現在の最初と最大の見える項目を追跡します。

デモを実行して、例ボタンをクリックして、ビューワをパンしてズームして、値がラベルで示されることがわかります。

ImageViewerサンプルからサンプル関数内のコードをすべて削除し("// TODO:ここにサンプルコードを追加します"というコメントを検索する)、以下のコードを挿入します。

// Clear all the images already the viewer
this._imageViewer.items.clear();
// Use vertical view layout
this._imageViewer.viewLayout = new lt.Controls.ImageViewerVerticalViewLayout();
// Make sure the item size is larger than the image size (thumbnails mode)
this._imageViewer.itemSize = lt.LeadSizeD.create(200, 200);
this._imageViewer.itemPadding = lt.Controls.ControlPadding.create(20, 20, 20, 20);
this._imageViewer.itemBorderThickness = 1;
this._imageViewer.imageBorderThickness = 1;


// Add 4 items to the viewer
for (var page = 1; page <= 4; page++) {
   var item = new lt.Controls.ImageViewerItem();
   var imageUrl = "http://demo.leadtools.com/images/png/ocr" + page.toString() + ".png";
   item.url = imageUrl;
   item.tag = page;  // Set the tag of each item to be the page number
   this._imageViewer.items.add(item);
}

// Hook to the TransformChanged event that shows occur whenever we pan or zoom
this._imageViewer.transformChanged.add(function (sender, e) {
   // Get the GetFirstVisibleItem and largest
   var firstVisible = _this._imageViewer.getFirstVisibleItem(lt.Controls.ImageViewerItemPart.item);
   var largest = _this._imageViewer.getLargestVisibleItem(lt.Controls.ImageViewerItemPart.item);

   // Show both in the label
   var infoLabel = document.getElementById("infoLabel");
   var firstVisibleText = (firstVisible != null) ? firstVisible.textContent : "none";
   var largestText = (largest != null) ? largest.textContent : "none";

   infoLabel.textContent = "First visible " + firstVisibleText + " - Largest " + largestText;
});
イベントデータ
パラメーター 説明
送り主 'var' イベントのソース。
e EventArgs イベントデータ。
参照

参照

ImageViewerオブジェクト。
ImageViewerメンバ