LEADTOOLS JavaScript(Leadtools.Annotations.Core)

AnnFontWeight列挙体

フレームを表示
ストロークの明度または重さに関して、タイプフェースの密度に言及します。
構文
Leadtools.Annotations.Core.AnnFontWeight = function() { };
Leadtools.Annotations.Core.AnnFontWeight.prototype = {
	normal = 0,
	thin = 1,
	extraLight = 2,
	light = 3,
	medium = 4,
	semiBold = 5,
	bold = 6,
	extraBold = 7,
	black = 8,
	extraBlack = 9,
	
 };
メンバ
メンバ説明
0normal400フォント重量
1thin100フォント重量
2extraLight200フォント重量
3light300フォント重量
4medium500フォント重量
5semiBold600フォント重量
6bold700フォント重量
7extraBold800フォント重量
8black900フォント重量
9extraBlack950フォント重量
解説

太さの違いは一般に、あるタイプフェースの特定の文字に関連付けられているストロークまたは太さを同じタイプフェースの"標準"文字と比較した場合にストロークや太さがどれだけ増えたかによって区別されます。

Palatinoライノタイプタイプフェースのための通常のおよびUltraBold重さのサンプル。

すべてのタイプフェースですべての太さを使用できるわけではありません。ある太さがタイプフェースで使用できない場合は、最も近い太さが返されます。

参照

参照

Leadtools.Annotations.Core名前空間