LEADTOOLS JavaScript(Leadtools.Annotations.Core)

AnnFixedStateOperations列挙体

フレームを表示
アノテーションオブジェクトの固定状態を制御するオプション。
構文
Leadtools.Annotations.Core.AnnFixedStateOperations = function() { };
Leadtools.Annotations.Core.AnnFixedStateOperations.prototype = {
	none = 0,
	scrolling = 1,
	zooming = 2,
	fontSize = 4,
	strokeWidth = 8,
	lengthValue = 16,
	
 };
メンバ
メンバ説明
0noneオブジェクトは、固定されません。コンテナーをスクロールまたはズームすると、それに合わせてオブジェクトも移動または拡大縮小します。
1scrollingオブジェクト場所は固定されます。コンテナーをスクロールまたはズームすると、オブジェクトが拡大縮小しますが、オブジェクトの位置は変わりません。
2zoomingオブジェクトサイズは固定されます。コンテナがスクロールするか、ズームするが、拡大縮小しないとき、オブジェクトは移動するだけです。
4fontSizeアノテーションのフォントサイズオブジェクトを固定します。このオブジェクトの一部であるテキストは、コンテナーの現在の倍率にかかわらず、元のポイント値を使用して描画されます。
8strokeWidthアノテーションのストロークオブジェクトを固定します。このオブジェクトの一部である線は、コンテナーの現在の倍率にかかわらず、元のピクセルサイズを使用して描画されます。
16lengthValueアノテーションのlength一部オブジェクトを固定します。たとえば、オブジェクトの固定操作の一部としてLengthValueが指定されている場合(デフォルト)、ルーラーオブジェクトを描画するときに目盛は固定されます。
解説

コンテナがズームするか、スクロールするとき、LEADTOOLSアノテーションツールキットはオブジェクトサイズと場所を固定することをサポートします。オブジェクトを固定するために、デフォルトのAnnFixedStateOperations.Noneから期待状態までFixedStateOperationsプロパティを変更します。

論理OR演算子を使用して、この列挙体のメンバを組み合わせることができます。

固定アノテーションオブジェクトの詳細については、「固定アノテーション」を参照してください。

参照

参照

Leadtools.Annotations.Core名前空間