LEADTOOLS JavaScript(Leadtools.Annotations.Core)

AnnContainerオブジェクト。

フレームを表示
サンプル 
メンバ 
アノテーションコンテナを表します。
オブジェクトモデル
構文
function Leadtools.Annotations.Core.AnnContainer() 
解説

アノテーションコンテナは、関連したアノテーションオブジェクト(AnnObject)を保持する長方形の領域です。代表的アプリケーションでは、コンテナはドキュメントにおけるページのために、アノテーションオブジェクトを保持します。コンテナのサイズは、アノテーション単位(1/720のインチ)における以外ページの同じことです。

AnnContainerは、以下のメンバを格納します:

メンバ 説明

サイズOffsetPageNumber

コンテナのプロパティ:サイズは、アノテーション単位(1/720のインチ)のコンテナのサイズです。Offsetはオプションのオフセット値(コンテナが0,0で開始しないならば)です、そして、PageNumberはコンテナのオプションの1から始まるページ番号です

マッパー

表示、コンテナとimage座標を変換することに対して責任があるオブジェクト

AnnObjectsのコレクション。これらは、このコンテナの項に入るアノテーションオブジェクトです。コンテナが自動化されるときコンテナが提出されて、編集されるとき、これらのオブジェクトは提出されます

SelectionObject

コンテナで現時点では選択されるオブジェクトのリストを維持管理する役割を果たす特別なアノテーションオブジェクト

レイヤ

共通のアノテーションオブジェクトを論理的にグループ化するためのAnnLayersの集まり。

HitTestPointHitTestRect

コンテナの上でヒットテストを実行して、テストポイントまたは長方形の下で任意のオブジェクトを返すためのヘルパーメソッド。

IsVisibleストローク塗りつぶし

このコンテナを提出するとき、使われるオプションの値(それが見えるかどうかにかかわらず、ストローク(内部の塗りつぶしオプション)に接しています)。

IsEnabled

このコンテナが有効にされるかどうか示しているオプションの値。コンテナが無効にされるならば、それはオートメーションとみなされる読取り専用により用いられるでしょう。

ラベル

コンテナの上で固定テキストを覆うのに用いられることができる任意ラベル(たとえば、マップの凡例)。

リサイズ

目的のサイズに簡単にコンテナの大きさを変更するためのメソッド。オプションを持っています。

サンプル

このサンプルは新しいコンテナを作成して、それに行オブジェクトと長方形オブジェクトを追加して、それを保存して、それから、後ろにそれをロードします。

example: function SiteLibrary_DefaultPage$example() {
   var inch = 720.0;

   // Create a new annotation container, 8.5 by 11 inches
   var container = new lt.Annotations.Core.AnnContainer();
   // Size must be in annotation units (1/720 of an inch)
   container.set_size(lt.LeadSizeD.create(8.5 * inch, 11 * inch));

   // Add a red line object, from 1in 1in to 2in 2in
   var lineObj = new lt.Annotations.Core.AnnPolylineObject();
   lineObj.get_points().add(lt.LeadPointD.create(1 * inch, 1 * inch));
   lineObj.get_points().add(lt.LeadPointD.create(2 * inch, 2 * inch));
   lineObj.set_stroke(lt.Annotations.Core.AnnStroke.create(lt.Annotations.Core.AnnSolidColorBrush.create("red"), lt.LeadLengthD.create(1)));
   container.get_children().add(lineObj);

   // Add a blue on yellow rectangle from 3in 3in to 4in 4in
   var rectObj = new lt.Annotations.Core.AnnRectangleObject();
   rectObj.set_rect(lt.LeadRectD.create(3 * inch, 3 * inch, 1 * inch, 1 * inch));
   rectObj.set_stroke(lt.Annotations.Core.AnnStroke.create(lt.Annotations.Core.AnnSolidColorBrush.create("blue"), lt.LeadLengthD.create(1)));
   rectObj.set_fill(lt.Annotations.Core.AnnSolidColorBrush.create("yellow"));
   container.get_children().add(rectObj);

   // Show the container
   this.showContainer("Before save", container);

   // Create the codecs object to save and load annotations
   var codecs = new lt.Annotations.Core.AnnCodecs();

   // Save the container
   var xmlData = codecs.save(container, lt.Annotations.Core.AnnFormat.annotations, null, 1);

   // delete the container
   container = null;

   // Show information about the data we just saved
   var info = codecs.getInfo(xmlData);
   var message;
   if (info.get_format() == lt.Annotations.Core.AnnFormat.annotations) {
      message = "Version: ";
      message += info.get_version();
      message += " No. of pages: ";
      message += info.get_pages().length;
      message += " page nos: ";
      for (var i = 0; i < info.get_pages().length; i++) {
         message += info.get_pages()[i] + " ";
      }
   }
   else {
      message = "Invalid annotations data";
   }

   alert(message);

   // Load the container we just saved
   container = codecs.load(xmlData, 1);

   // Show it
   this.showContainer("After load", container);
},

showContainer: function SiteLibrary_DefaultPage$showContainer(message, container) {
   var str = message + "\nContainer size: ";

   // Add the size
   var inch = 720;
   var width = container.get_size().get_width() / inch;
   var height = container.get_size().get_height() / inch;
   str += width + " by " + height + " inches" + "\n";

   // Add the objects
   str += "Contains " + container.get_children().get_count() + " objects(s)\n";
   for (var i = 0; i < container.get_children().get_count(); i++) {
      var annObj = container.get_children().get_item(i);

      str += "Object: " + annObj.get_friendlyName() + " at ";
      for (var j = 0; j < annObj.get_points().get_count(); j++) {
         var pt = annObj.get_points().get_item(j);
         var x = pt.get_x() / inch;
         var y = pt.get_y() / inch;
         str += "(" + x + ", " + y + ") ";
      }

      str += "\n";
   }

   alert(str);
},
参照

参照

AnnContainerメンバ
Leadtools.Annotations.Core名前空間
実現LEADTOOLSアノテーション