LEADTOOLS JavaScript(Leadtools.Annotations.Automation)

RunHitTestBufferプロパティ

フレームを表示
すべてのAnnRunDesigner派生クラスのためにヒットテストバッファを取得または設定します。
構文
get_runHitTestBuffer();
set_runHitTestBuffer(value);
Object.defineProperty('runHitTestBuffer');

属性値

説明
intすべてのAnnRunDesigner派生クラス用のヒットテストバッファ。コンテナ単位。デフォルト値は、0です。
解説

ヒットテストバッファを使用するとテストポイントが「大きく」なるため、誤差を補ってスムーズなヒットテストを実現できます。たとえばバッファ値が2であるとき、テストポイントの周りで辺の長さが4単位の正方形はヒットテストに使われます。

オートメーションフレームワークがAnnAutomationObject.RunDesignerTypeオブジェクトのどれでも作成するとき、それは使用がAnnRunDesigner.HitTestBufferでこのプロパティの値を設定したと決意します。

HitTestBehaviorの値は、オブジェクトがどのように選択長方形を通してヒットの検査済みかについて制御します。

参照

参照

AnnAutomationManagerオブジェクト。
AnnAutomationManagerメンバ