LEADTOOLS JavaScript(Leadtools.Annotations.Automation)

EnableThumbsSelectionプロパティ

フレームを表示
自動的にオブジェクトの制御点のいずれかをクリックすることが編集を開始するかどうかについて示す値を取得または設定します。
構文
get_enableThumbsSelection();
set_enableThumbsSelection(value);
Object.defineProperty('enableThumbsSelection');

属性値

説明
ブーリアン自動的にオブジェクトの制御点のいずれかをクリックすることが編集を開始するならば、true;そうでない場合はfalse。デフォルト値は、falseです。
解説

ユーザーは、クリックすることによって、オブジェクトを選択することができます。クリックしてドラッグを開始する間ポインタを押したままにしていると、オブジェクトが選択され連続した動きの中で移動を開始します。しかし、クリックが制御点(たとえば、リサイズまたは回転制御点で任意の)にある、そして、ユーザーが同じクリック&ドラッグ操作を実行するならば、オブジェクトは選択されなければならなくて、同様に移動されなければならなくて、選択されてはならなくて、同じ連続動作において大きさを変更されなければなりません(または回転する)。

falseEnableThumbsSelectionのデフォルト値は、この動作を実施します。LEADTOOLSの以前のバージョンは、選ばれたおよびリサイズ(または回転)運動を実行しました。古い動作が目的であるならば、EnableThumbsSelectionの値をtrueに設定します。

参照

参照

AnnAutomationManagerオブジェクト。
AnnAutomationManagerメンバ