LEADTOOLS JavaScript(Leadtools.Annotations.Automation)

EditContentAfterDrawプロパティ

フレームを表示
デザイナーが新しいものを描画するを正常に完了したあと、EditContentイベントが自動的に発生しなければならないかどうかについて示す値を取得または設定しますオブジェクト。
構文
get_editContentAfterDraw();
set_editContentAfterDraw(value);
Object.defineProperty('editContentAfterDraw');

属性値

説明
ブーリアンデザイナーが新しいオブジェクトを描画するを正常に完了したあと、自動的にEditContentを発生する場合はTrue;そうでない場合はfalse。デフォルト値は、falseです。
解説

ユーザーがAnnObjectをダブルクリックするとき、EditContentイベントは通常発生します。これは、適所にオブジェクトのコンテンツを編集するのに必要なユーザーインターフェース要素を示すのにアプリケーションを見込みます。

ユーザーがEditContentAfterDrawプロパティの値をtrueに設定することによって新しいオブジェクトを描画するを完了するとき、自動的にこのイベントを呼び出すことができます。ユーザーが新しいオブジェクトを描画するを完了したあと、これは場所のコンテンツ編集ユーザーインターフェースが右に呼び出される原因になります。

参照

参照

AnnAutomationManagerオブジェクト。
AnnAutomationManagerメンバ