LEADTOOLS JavaScript(Leadtools.Annotations.Automation)

DeselectOnDownプロパティ

フレームを表示
境界の外側にコンテナ上をカーソルでクリックした、またはタッチを使ってタップしたときに、ただちに任意のオブジェクトの選択を解除するかどうかを示す値を取得または設定します。
構文
get_deselectOnDown();
set_deselectOnDown(value);
Object.defineProperty('deselectOnDown');

属性値

説明
ブーリアン境界の外でコンテナをクリックするとただちに任意のオブジェクトの選択を解除する場合はTrue。そうでない場合はFalse。オブジェクトは、ユーザーがカーソルまたはタッチを開放した場合のみ選択解除されます。デフォルト値はtrueです
解説

状況によっては、次に別のアクションが続くかもしれないので、ユーザーが境界の外側を最初にクリックしたとき、またはタッチを使ってタップしたときは選択状態を続けなければなりません。たとえば、LEADTOOLSドキュメントビューワはDeselectOnDownの値をFalseに変更します。複数の対話モードを使用しておりすべて同時に動作しているため、ユーザーはオブジェクトの外側でクリックしてドラッグ操作を実行しパンしたりビューを拡大縮小できるようにします。こうした追加操作は、オブジェクトが選択されたままであるときに実行されます。ユーザーがクリックしたりそれ以上の操作を行わずに開放した場合のみオブジェクトの選択は解除されます。

参照

参照

AnnAutomationManagerオブジェクト。
AnnAutomationManagerメンバ