LEADTOOLS OCR(Leadtools.Forms.Ocrアセンブリ)

フレームを表示

Boundsプロパティ(OcrZone)








ロジカルユニットでゾーンの座標を取得または設定します。
構文
public LogicalRectangle Bounds {get; set;}
'Declaration
 
Public Property Bounds As LogicalRectangle
'Usage
 
Dim instance As OcrZone
Dim value As LogicalRectangle
 
instance.Bounds = value
 
value = instance.Bounds
public LogicalRectangle Bounds {get; set;}
@property (nonatomic, assign) LeadRect bounds
public LeadRect getBounds()
public void setBounds(LeadRect value)
            
 <br/>get_Bounds();<br/>set_Bounds(value);<br/>Object.defineProperty('Bounds'); 
public:
property LogicalRectangle Bounds {
   LogicalRectangle get();
   void set (    LogicalRectangle value);
}

属性値

ロジカルユニットでゾーンの座標を格納するLogicalRectangle
解説

IOcrPage.AutoZoneを呼び出すことは、互いに重ならない境界座標で、ゾーンを返します。ページのゾーンを変更するときは、同様にゾーンの座標が重ならないようにする必要があります。

ゾーンの座標は、論理的(ページ)座標です。境界プロパティのLogicalUnit値がLogicalUnit.Pixelsでないならば、ピクセルへの変換が必要とされるならば、IOcrPage.DpiXIOcrPage.DpiYで保存されるページ解像度を使います。

また、IOcrPage.GetZoneBoundsInPixelsメソッドは、ピクセル単位で任意のゾーンの座標を取得することができます。

サンプル
サンプルのために、参照しますIOcrPage.HitTestZone
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

OcrZone構造体
OcrZoneメンバ
AutoZoneメソッド
OcrZoneType列挙体
OcrEngineManagerクラス
OcrEngineType列挙体
IOcrPageCollectionインターフェース
IOcrZoneCollectionインターフェース
LEADTOOLS .NET OCRによるプログラミング

Leadtools.Forms.Ocrは、認識またはDocument Imaging Suiteのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能