LEADTOOLS Leadtools.Documents.Converters(Leadtools.Documents.Convertersアセンブリ)

フレームを表示

LoadDocumentOptionsプロパティ






ドキュメントオブジェクト作成時に使うオプション。
構文
public LoadDocumentOptions LoadDocumentOptions {get; set;}
'Declaration
 
Public Property LoadDocumentOptions As LoadDocumentOptions
'Usage
 
Dim instance As DocumentConverter
Dim value As LoadDocumentOptions
 
instance.LoadDocumentOptions = value
 
value = instance.LoadDocumentOptions
public LoadDocumentOptions getLoadDocumentOptions()
public void setLoadDocumentOptions(LoadDocumentOptions value)
            
public:
property LoadDocumentOptions^ LoadDocumentOptions {
   LoadDocumentOptions^ get();
   void set (    LoadDocumentOptions^ value);
}

属性値

ドキュメントオブジェクトを作成するとき、使うオプション。デフォルト値は、nullです。
解説

DocumentConverterJobData.InputDocumentFileNameが使われる(DocumentConverterJobData.Documentnullであるとき)ならば、DocumentConverterは新しいDocumentオブジェクトで入力ファイルをロードします。

これはDocumentFactory.LoadFromFileを用いて実行されます、そして、このメソッドはキャッシュと他の設定でLoadDocumentOptionsのインスタンスを必要とします。

LoadDocumentOptionsの値がnullでないならば、このオブジェクトはDocumentFactory.LoadFromFileメソッドに現状のまま渡されます。値がnullであるならば、コンバータはこれらのパラメータで新しいインスタンスを作成します:

メンバ 説明
UseCache

キャッシュからfalseは、変換するとき必要とされないで、操作の速度を上げません。

CachePolicy

null

パスワード

null

WebClient

null

AnnotationsUri

DocumentConverterJobData.InputAnnotationsFileNameの値を格納している新しいURIに設定されます

LoadEmbeddedAnnotations

false

MayHaveDifferentPageSizes

false

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

DocumentConverterクラス
DocumentConverterメンバ

   Leadtools.Documents.Convertersは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能