LEADTOOLS Medical(Leadtools.Dicomアセンブリ)

フレームを表示

Leadtools.Dicom名前空間

継承階層


列挙法、構造体とクラスの概要と説明。
クラス
 クラス説明
DicomAgeValueHelper DicomAgeValue構造体のためのヘルパーメソッド。
DicomAnnotationObject これは、DicomCompoundGraphicDicomGraphicObjectDicomTextObjectクラスのためのベースクラスです。
DicomAnnotationPointHelper DicomAnnotationPointHelperクラスが、内部的にツールキットのWindows実行時(WinRT)ビルドによって使われます。それは、Leadtools.Dicom.Annotations.CoreアセンブリのWinRTビルドにおいて、メソッドにより特に用いられます。それは、DicomAnnotationPoint構造体で機能するために、ヘルパーメソッドを格納します。
DicomAssociate 主要な機能性をDICOMアソシエーション接続に対処するために提供します。
DicomChannelSensitivity DicomChannelSensitivityクラスは、DICOMチャネル感度に関して情報を保持します。
DicomCodedConcept DICOM「コード化された概念」に関する情報を提供します。
DicomCodeSequenceItem このクラスのプロパティとメソッドは、DICOM「コードシーケンス属性」のために一般の属性集合を表します。
DicomCompoundGraphic DicomCompoundGraphicクラスは、「合成グラフィックシーケンス」(0070,0209)の属性を説明します。
DicomContextGroup DicomContextGroupクラスは、コンテキストグループを指定するのに用いられます。
DicomContextGroupTable LDicomContextGroupクラスは、機能性をコンテキストグループ(コンテキストグループ表)の表で機能するために提供します。資源(DCMR)(それはDICOM規格のPS 3.16によって指定されます)をマップしているDICOMコンテンツによって定義されるコンテキストグループは、内部テーブルでLEADTOOLSによって維持管理されます。クラスは、以下をすることができるプロパティとメソッドを提供します:

コンテキストグループ表に内部テーブルから目的のコンテキストグループをロードします

コンテキストグループ表への挿入コンテキストグループとコード化された概念

コンテキストグループ表を通しての手技

特定のコンテキストグループまたはコード化された概念のためにコンテキストグループ表を検索します

コンテキストグループ表からコンテキストグループとコード化された概念を削除します

コード化された概念のCode意味を修正します

コンテキストグループを回復させます

詳細については、「コンテキストグループの操作」を参照してください。
DicomDataSet 主要な機能性をデータセットに対処するために提供します。
DicomDateRangeValueHelper DicomDateRangeValue構造体のためのヘルパーメソッド。
DicomDateTimeValueHelper DicomDateTimeValue構造体のためのヘルパーメソッド。
DicomDateValueHelper DicomDateValue構造体のためのヘルパーメソッド。
DicomDir DICOMファイルセットのためにDICOMディレクトリを作成するプロセスを合理化します。
DicomElement DicomElementクラスは、DICOMデータセットで格納されるデータ要素に関して、情報を保持します。
DicomEncapsulatedDocument このクラスのプロパティとメソッドは、DICOM「カプセル化されたドキュメントモジュール属性」のために一般の属性集合を表します。
DicomEngine LEADTOOLS DICOM .NETクラスライブラリにより用いられるデータを初期化して、開放するために必要とされる機能性を提供します。
DicomException LEADTOOLS DICOMエラーが発生するとき、スローされる例外。
DicomFillStyle TheDicomFillStyleクラスは、「塗りつぶしスタイルのシーケンス」(0070,0233)の属性を説明します。
DicomFilmBoxParameters フィルムボックスのパラメータを指定するプロパティを提供します。
DicomFilmSessionParameters フィルムセッションズのパラメータを指定するプロパティを提供します。
DicomGraphicLayer DicomGraphicLayerクラスが、レイヤを作成するメソッドCreateLayerによって、そして、DICOMグラフィックレイヤを説明する属性を取得して設定するGetLayerInformationSetLayerInformationによって使われます。
DicomGraphicObject DicomGraphicObjectクラスは、「グラフィックアノテーション」の属性を説明しますオブジェクト。
DicomImageBoxParameters imageボックスのパラメータを指定するプロパティを提供します。
DicomImageInformation DicomImageInformationクラスは、画像情報を格納します
DicomIod DicomIodクラスは、情報オブジェクト定義に関する情報を格納します
DicomIodTable DicomIodTableクラスは、LEADTOOLSが内部的に維持管理する利用できる情報オブジェクト定義(IODs)のツリー(IOD表)で、操作中ののために機能性を格納します。
DicomLineStyle TheDicomLineStyleクラスは、「線種シーケンス」(0070,0232)の属性を説明します。
DicomMajorTick TheDicomMajorTickクラスは、「主要なチックシーケンス」(0070,0287)の要素の属性を説明します。
DicomModalityLutAttributes DicomModalityLutAttributesは、モダリティLUTを説明する属性を取得して設定するのにメソッドGetModalityLutAttributesSetModalityLutによって用いられます。
DicomModule DicomModuleクラスは、モジュールに関する情報を格納します。
DicomNet 主要な機能性をDICOMネットワークコネクションに対処するために提供します。それは、確立した接続全体でDICOMネットワークコネクションとついでのメッセージを作成して、確立するために、メソッドとプロパティを含みます。
DicomOpenSslContextCreationSettings DicomNetにより用いられるセキュリティーモードがトランスポート層セキュリティ(TLS)モードに設定されるとき、デフォルトからセキュリティオプションを変更するために、プロパティを提供します。
DicomOverlayBoxParameters imageのパラメータがボックスを覆うことを示しているプロパティを提供します。
DicomPaletteColorLutAttributes このDicomPaletteColorLutAttributesクラスは、「パレットカラールックアップテーブル」を説明する属性を取得して設定するのにメソッドGetPaletteColorLutAttributesSetPaletteColorLutAttributesによって用いられます。
DicomPresentationStateInformation DicomPresentationStateInformationクラスは、「提示状態モジュール」を説明する属性を取得して設定するのにメソッドGetPresentationStateInformationSetPresentationStateInformationによって用いられます。
DicomPrinterInformation 印刷SCPから検索されるプリンター情報を指定するプロパティを提供します。
DicomPrinterReportInformation プリンター状態報告が印刷SCPから受領されるとき、プリンター情報を指定するプロパティを提供します。
DicomPrintJobInformation 印刷SCPから検索されるプリントジョブ情報を指定するプロパティを提供します。
DicomPrintJobReportInformation プリントジョブ状態報告が印刷SCPから受領されるとき、プリントジョブ情報を指定するプロパティを提供します。
DicomPrintScu 印刷管理機構サービスクラスユーザー(SCU)の実装を提供します。印刷管理機構サービスクラスによって定義されるすべてのSOP/Meta SOPクラスは、サポートされます。
DicomPrintScuAbortInformation 中止しているアソシエーションに関する情報を提供します。
DicomPrintScuAssociateRejectInformation アソシエーション除外に関する情報を提供します。
DicomShadowStyle 「線種シーケンス」(0070、0232)と「テキストスタイルのシーケンス」(0070,0231)の「シャドウ」要素を説明します。
DicomTag DicomTag構造体は、サポートされたタグに関する情報を格納します。
DicomTagTable DicomUidTableクラスは、テーブルによる操作中のまたはLEADTOOLSが内部的に維持管理する利用できるデータ要素タグのリスト(データ要素タグ表)のために機能性を格納します。
DicomTextObject DicomTextObjectクラスは、「テキストアノテーション」の属性を説明しますオブジェクト。
DicomTextStyle 「DICOMテキストスタイルシーケンス」(0070,0231)の属性を説明します。
DicomTimeRangeValueHelper DicomTimeRangeValue構造体のためのヘルパーメソッド。
DicomTimeValueHelper DicomTimeValue構造体のためのヘルパーメソッド。
DicomUid DicomUidクラスは、一意の名前に関する情報を格納します。
DicomUidTable DicomUidTableクラスは、テーブルによる操作中のまたはLEADTOOLSが内部的に維持管理する利用できる一意の名前のリスト(UID表)のために機能性を格納します。
DicomUidType DICOM UID値(転送構文と抽象構文値)。
DicomVoiLutAttributes このクラスは、VOI LUTを説明する属性を取得して設定するのにメソッドGetVoiLutSetVoiLutによって用いられます。
DicomVR DicomVRクラスは、サポートされた値表現に関する情報を格納します。
DicomVRTable DicomVRTableクラスは、テーブルによる操作中のまたはLEADTOOLSが内部的に維持管理する利用できる値表現のリスト(値表現表)のために機能性を格納します。
DicomWaveformAnnotation DICOM波形アノテーションを説明する属性のセットを表します。
DicomWaveformChannel DicomWaveformChannelクラスは、波形チャネルを作成して、操作するために、メソッドを提供します。詳細については、「DICOM波形の操作」を参照してください。
DicomWaveformGroup DicomWaveformGroupクラスは、波形グループを作成して、操作するために、機能性を提供します。詳細については、「DICOM波形の操作」を参照してください。
DicomWindowAttributes このクラスは、ウィンドウ中心とチャネル幅を説明する属性を取得して設定するのにメソッドGetWindowSetWindowによって用いられます。
インターフェース
 インターフェース説明
IDicomAnnotationObject DICOMアノテーションクラス(DicomGraphicObjectDicomTextObject,DicomCompoundGraphic)は、このインターフェースを実装します。
構造体
 構造体説明
DicomAgeValue DICOM時代値に関する情報を指定します。
DicomAnnotationPoint DicomAnnotationPoint構造体は、DICOMアノテーションポイントに関する情報を格納します。
DicomDateRangeValue データ要素の値フィールドで保存される日付範囲値に関する情報を指定します。
DicomDateTimeValue データ要素の値フィールドで保存される日付-時間値に関する情報を指定します。
DicomDateValue データ要素の値フィールドで保存される日付値に関する情報を指定します。
DicomDirOptions オプションをDICOMディレクトリを作成するために提供します。
DicomJpeg2000Options DicomJpeg2000Options構造体は、情報をJPEG 2000圧縮オプションに提供します。
DicomSocketOptions DicomSocketOptions構造体は、情報をソケットオプションに提供します。
DicomTimeRangeValue データ要素の値フィールドで保存される掃引レンジ値に関する情報を指定します。
DicomTimeValue DicomTimeValue構造体は、値がデータ要素の値フィールドで保存した時に関する情報を格納します。
デリゲート
 delegate説明
DicomCopyCallback データセットのデータ要素ごとに呼び出されます。
DicomGetImageCallback GetImages(DicomElement要素、intインデックス、intカウント、int bitsPerPixel、RasterByteOrder順序、DicomGetImageFlagsフラグ、DicomGetImageCallbackコールバック)を用いてロードされる各々のimageのために呼び出されます。
DicomTestConformanceCallback 準拠を決定するために、データセットの各々のデータ要素を処理します。
GetValueDelegate GetValueの若干のオーバーロードで使われるdelegate』1は、要素の値を取得することになっています
列挙体
 列挙体説明
ChangeTransferSyntaxFlags 圧縮がどのように実行されるかについて指定します。
DicomAbortReasonType 中止しているアソシエーションの理由を指定します。
DicomAbortSourceType 中止しているアソシエーションのソースを指定します。
DicomAgeReferenceType さまざまな年齢の表し方を返します。
DicomAnnotationCompoundGraphicType 「合成グラフィックシーケンス」項目で「合成グラフィック型」(0070,0294)要素の値を表します。
DicomAnnotationDashStyleType 「線種シーケンス」(0070,0232)項目で、「スタイルを砕いている行」要素(0070,0254)の値を表します。
DicomAnnotationFillModeType 「塗りつぶしスタイルのシーケンス」(0070,0233)項目で、「塗りつぶしMode」要素(0070,0257)の値を表します。
DicomAnnotationFillOptions DicomFillStyleオブジェクトを読み取り(すなわちGetCompoundGraphicInformation)書き込む(i.e SetCompoundGraphicInformation)動作を制御します。
DicomAnnotationHorizontalAlignmentType 「テキストスタイルのシーケンス」(0070,0231)で、「水平位置合わせ」要素(0070,0242)のために、水平位置合わせを識別します。
DicomAnnotationLineOptions DicomLineStyleオブジェクトを読み取り(すなわちGetCompoundGraphicInformation)書き込む(i.e SetCompoundGraphicInformation)動作を制御します。
DicomAnnotationOptions DICOMアノテーションをを読み取り(すなわちGetCompoundGraphicInformation)書き込む(i.e SetCompoundGraphicInformation)動作を制御するフラグ。
DicomAnnotationShadowStyleType 「線種シーケンス」(0070,0232)項目と「テキストスタイルのシーケンス」(0070,0231)項目で「シャドウスタイル」要素(0070、0244)の値を表します。
DicomAnnotationTextOptions DicomTextStyleオブジェクトを読み取り(すなわちGetCompoundGraphicInformation)書き込む(i.e SetCompoundGraphicInformation)動作を制御します。
DicomAnnotationTickAlignmentType 「合成グラフィックシーケンス」項目で「チック配置」要素(0070,0274)の値を表します。
DicomAnnotationTickLabelAlignmentType 「合成グラフィックシーケンス」項目で「チックラベル配置」要素(0070,0279)の値を表します。
DicomAnnotationType 「グラフィックアノテーションモジュール」で属性「グラフィック型」(0070,0023)の値を表します。
DicomAnnotationUnitsRelativityType 新しい波形サンプル解釈を表します。
DicomAnnotationVerticalAlignmentType 「テキストスタイルのシーケンス」(0070,0231)で、「縦方向の列合わせ」要素(0070,0243)のために、縦方向の列合わせを識別します。
DicomAssociateAcceptResultType アソシエーション受諾でプレゼンテーションコンテキストの結果を指定します。
DicomAssociateRejectReasonType アソシエーション除外の理由を指定します。
DicomAssociateRejectResultType アソシエーション除外の型を指定します。
DicomAssociateRejectSourceType アソシエーション除外のソースを指定します。
DicomCertificateFormat デジタル証明書が保存されなければならない形式を指定します。
DicomChannelStatusType チャネルステータスを表します
DicomCharacterSetType 文字セットを表します型。
DicomClassType クラス情報オブジェクト定義を示すのに用いられる定数を表します。
DicomCommandPriorityType メッセージの可能性がある割込みレベルを表します。
DicomCommandStatusType 可能性があるコマンドステータスタイプを表します。
DicomCommandType 可能性があるコマンドセット型を表します。
DicomContextGroupTableInsertFlags 挿入およびInsertCodedConceptメソッド(コンテキストグループテーブルに新しいコンテキストグループとコード化された概念を挿入するのに用いられます)の動作を制御するFlags。
DicomContextIdentifierType 資源(DCMR)をマップしているDICOMコンテンツによって定義されるコンテキストグループの内部のLEADTOOLS表を表します。
DicomCopyFlags DicomElementに関連づけられる追加情報を伝えるFlags。
DicomDataSetFlags メタヘッダーと転送構文フラグを指定します。
DicomDataSetInitializeFlags データセットを初期化するとき、使われる値表現、バイトオーダーと他のオプションを指定します。
DicomDataSetInitializeType データセットの値表現とバイトオーダーを指定します。
DicomDataSetLoadFlags メタヘッダーと転送構文フラグを指定します。
DicomDataSetSaveFlags メタヘッダーフラグ、転送構文フラグとファイルを保存するとき、使用にファイル特性を示す他のフラグを指定します。
DicomDirInsertFileCommand DirectoryにDICOMファイルの挿入を制御する値を指定します。
DicomDirInsertFileStatus DirectoryにDICOMファイルを挿入するステータスを指定します。
DicomDirKeyType キー要素の型を指定します。
DicomEncapsulatedDocumentType DicomEncapsulatedDocumentの型を指定します。
DicomExceptionCode LEADTOOLS DICOMメソッドのために可能性がある戻り値を表します。
DicomGetImageFlags メソッドGetImageGetImagesの動作を制御する値を表します。
DicomGetValueResult GetValueの可能性がある結果を指定します
DicomImageCompressionType 圧縮の型を示す値を表します。
DicomImagePhotometricInterpretationType 光度測定の定数を表します。
DicomInsertElementAndSetValueResult DicomDataSet.InsertElementAndSetValueの可能性がある結果を指定します
DicomIodType 機能している情報オブジェクト定義の型を表します。
DicomIodUsageType 情報オブジェクト定義の使用法を示すのに用いられる定数を表します。
DicomIsclEncryptionMethodType ISCL暗号化モードを指定します。
DicomIsclMutualAuthenticationMode 相互認証モードを指定します。
DicomIsclSigningMethodType メッセージ確認コード(MAC)型を指定します。
DicomJpeg2000CompressionControl JPEG 2000ファイルの圧縮を制御する方法を表します。
DicomJpeg2000ProgressionsOrder 数列の順序を示します。
DicomJpeg2000RegionOfInterest 使う関心部分を表します。
DicomMacAlgorithm MACアルゴリズム(0400,0015)を指定します。これは、MACを生成するのに用いられなければならないアルゴリズムです。
DicomModuleType モジュール情報オブジェクト定義を示すのに用いられる定数を表します
DicomNetIpTypeFlags どのインターネットプロトコルバージョンがDICOM通信でサポートされるかについて指定します。
DicomNetSecurityeMode ネットワーク構造を初期化するとき、使用するセキュリティーモードを指定します。
DicomOpenSslOptionsFlags 制限的なおよびバグ回避方法オプションを指定します。
DicomOpenSslVerificationFlags 使われる検査モードを指定します。
DicomPaletteColorLutType パレットカラールックアップテーブルの型を表します。
DicomPduType DICOM PDU型(DICOM接続について送られたか、受け取られたデータの型)。
DicomPrintScuPrintManagementClassFlags 印刷管理SOP/Meta SOPクラスを指定します。
DicomPrintScuStatus 印刷SCUのステータスを指定します。
DicomRangeType 可能性があるDICOM日付時間範囲タイプを表します。
DicomRoleSupport 役割がDICOMアソシエーションでプレゼンテーションコンテキストのためにサポートされるかどうか指定します。
DicomSecurityProfile デジタル署名を作成するとき、従う、デジタル署名セキュリティプロファイルを指定します。
DicomSetImageFlags InsertImageSetImageメソッドの動作を制御する値を表します。
DicomSetOverlayFlags SetOverlayAttributesの動作を指定します。
DicomSslMethodType セキュリティ検証のために使われるSSLメソッド型を指定します。
DicomTemporalPointType TemporalPointCountが表す値の型を指定します。
DicomTemporalRangeType 「時間範囲タイプ」(0040,A130)要素の値を表します。
DicomTestConformanceFlags DicomElementに関連づけられる指示エラー。
DicomTlsAuthenticationMethodType 認証モードまたはアルゴリズムを指定します。
DicomTlsCertificateType 証明書型を指定します。
DicomTlsCipherSuiteType TLSセキュリティで使われる暗号スイートの型を指定します。
DicomTlsEncryptionMethodType 暗号化モードまたはアルゴリズムを指定します。
DicomTlsExchangeMethodType キー交換アルゴリズムを指定します。
DicomTlsMacMethodType メッセージ確認コード(MAC)アルゴリズムを指定します。
DicomUIDCategory UIDの型を表します
DicomVRRestriction lengthに対する規制を表します。
DicomVRType DICOMによってサポートされる値表現を表します。
DicomWaveformOriginalityType 波形グループのために電流波形独創性を表します。
DicomWaveformSampleInterpretationType 新しい波形サンプル解釈を表します。
TextAnnotationJustificationType 新しい波形サンプル位置揃えを表します。
参照

参照

Leadtools.Dicomアセンブリ

Leadtools.Dicomは、Medicalツールキットサーバのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。Imaging Pro/Document/Medicalの機能