LEADTOOLS Medical(Leadtools.Dicomアセンブリ)

フレームを表示

OnStatusメソッド








印刷SCUのステータスを指定します。
パラメーターステータスがReceivexxxRsp列挙された状態値(DicomPrintScuStatus.ReceiveCreateFilmSessionRspなどの)の1つであるとき、operationStatusDicomCommandStatusType.Success(成功または警告ステータスコードが印刷SCPの反応で指定されている場合に備えて)か反応で指定されている失敗ステータスコードであるでしょう。ステータスの他の全ての列挙された値のために、operationStatusは意味がなくて、常に0に設定されます。
印刷SCUのステータスを示すために呼び出されます。
構文
'Declaration
 
Public Overridable Sub OnStatus( _
   ByVal status As DicomPrintScuStatus, _
   ByVal operationStatus As DicomCommandStatusType _
) 
'Usage
 
Dim instance As DicomPrintScu
Dim status As DicomPrintScuStatus
Dim operationStatus As DicomCommandStatusType
 
instance.OnStatus(status, operationStatus)
 function Leadtools.Dicom.DicomPrintScu.OnStatus( 
   status ,
   operationStatus 
)

パラメーター

ステータス
印刷SCUのステータスを指定します。
operationStatus
パラメーターステータスがReceivexxxRsp列挙された状態値(DicomPrintScuStatus.ReceiveCreateFilmSessionRspなどの)の1つであるとき、operationStatusDicomCommandStatusType.Success(成功または警告ステータスコードが印刷SCPの反応で指定されている場合に備えて)か反応で指定されている失敗ステータスコードであるでしょう。ステータスの他の全ての列挙された値のために、operationStatusは意味がなくて、常に0に設定されます。
解説
例えば、メソッドCreateFilmSessionがフィルムセッションを作成するために呼び出されて、メソッドが成功すると仮定しているとき、コールバックメソッドOnStatusは二回呼び出されます:ステータスによる最初はDicomPrintScuStatus.SendCreateFilmSessionRQに設定しました、そして、operationStatusは0まで設定しました、そして、ステータスによる第2の時間はDicomPrintScuStatus.ReceiveCreateFilmSessionRspに設定しました、そして、operationStatusDicomCommandStatusType.Successに設定しました。

パラメーターステータスがReceivexxxRsp列挙された状態値の1つであるとき、パラメーターoperationStatusは以下のように決定されます:

このメソッドのためのDicomPrintScuクラスの実装は、単に何もしません。このコールバックメソッドを利用するために、DicomPrintScuクラスに由来する新しいクラスを作成しなければならなくて、目的の実装を提供しているメソッドをオーバーライドしなければなりません。

サンプル
サンプルのために、参照しますAssociate
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

DicomPrintScuクラス
DicomPrintScuメンバ
GetLastOperationStatusメソッド

Leadtools.Dicomは、Medicalツールキットサーバのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。Imaging Pro/Document/Medicalの機能