LEADTOOLS Medical(Leadtools.Dicomアセンブリ)

フレームを表示

CreateFilmBoxメソッド








作成されるフィルムボックスのパラメータを指定するDicomFilmBoxParametersオブジェクト。このパラメーターが無効な参照(Visual BasicではNothing)に設定されるならば、または、image表示書式が指定されないならば、メソッドは失敗します。
SOPは、フィルムボックスによってリファレンスをつけられるために、以前に作成された表現LUT SOPインスタンスのUIDを例証します。これが無効な参照(Visual BasicではNothing)に設定されるならば、対応する属性は印刷SCPに要求に含まれません。表現LUTを作成するために、メソッドCreatePresentationLutを参照します。
印刷SCPに基本的なフィルムボックスSOPインスタンスを作成することを要求します。
構文
'Declaration
 
Public Sub CreateFilmBox( _
   ByVal parameters As DicomFilmBoxParameters, _
   ByVal refPresentationLutInstanceUid As String _
) 
'Usage
 
Dim instance As DicomPrintScu
Dim parameters As DicomFilmBoxParameters
Dim refPresentationLutInstanceUid As String
 
instance.CreateFilmBox(parameters, refPresentationLutInstanceUid)
 function Leadtools.Dicom.DicomPrintScu.CreateFilmBox( 
   parameters ,
   refPresentationLutInstanceUid 
)

パラメーター

パラメータ
作成されるフィルムボックスのパラメータを指定するDicomFilmBoxParametersオブジェクト。このパラメーターが無効な参照(Visual BasicではNothing)に設定されるならば、または、image表示書式が指定されないならば、メソッドは失敗します。
refPresentationLutInstanceUid
SOPは、フィルムボックスによってリファレンスをつけられるために、以前に作成された表現LUT SOPインスタンスのUIDを例証します。これが無効な参照(Visual BasicではNothing)に設定されるならば、対応する属性は印刷SCPに要求に含まれません。表現LUTを作成するために、メソッドCreatePresentationLutを参照します。
解説
このメソッドによってスローされることができる例外の2つは、以下の通りです:
例外型。 状態
DicomExceptionCode.PrintSCUFailureStatus 印刷SCPの反応は、失敗ステータスコードを指定します;インスタンスは作成されませんでした。
DicomExceptionCode.PrintSCUClassNotSupported 基本グレースケールプリント管理機構Meta SOPクラスも基本カラープリント管理機構Meta SOPクラスも、アソシエーションの上でサポートされません。

フィルムセッションは、フィルムボックスを作成する前に作成されたにちがいありません。

それが印刷SCPの返信を受け取るまで、メソッドは返りません、または、エラーは発生します。メソッドGetLastOperationStatusは、印刷SCPの反応で指定されているステータスコードを得るのに用いられることができます。メソッドCreateFilmBoxが成功しているならば、印刷SCPの反応における成功か警告ステータスコードで、フィルムボックスは正常に作成されました。

フィルムボックスを作成させて、メソッドGetFilmBoxInstanceUidは、そのSOPインスタンスUIDを得るのに用いられることができます。また、メソッドUpdateFilmBoxPrintFilmBoxDeleteFilmBoxは、それぞれ、フィルムボックスを更新して、印刷して、削除するのに用いられることができます。

フィルムボックスが作成されるとき、印刷SCPは一つ以上のimageボックスも作成します。そして、渡されたDicomFilmBoxParametersで特定されたimage表示書式に基づきます、オブジェクト。これらのimageボックスのSOPインスタンスUIDの配列は、内部的に保持されます。以下のメソッドは、imageボックスを処理するのに用いられることができます:

GetImageBoxesCount

GetImageBoxInstanceUid

UpdateImageBox

GetDefaultImageBoxParameters

FreeImageBoxesInstanceUids

同様に、フィルムボックスが作成されるとき、そして、渡されたDicomFilmBoxParametersオブジェクトがアノテーション表示書式IDを指定するならば、印刷SCPは一つ以上のアノテーションボックスも作成します。そして、その属性の値に基づきます。基本アノテーションボックスSOPクラスがアソシエーションの上でサポートされるとすると、これはtrueです。これらのアノテーションボックスのSOPインスタンスUIDの配列は、内部的に保持されます。以下のメソッドは、アノテーションボックスを処理するのに用いられることができます:

GetAnnotationBoxesCount

GetAnnotationBoxInstanceUid

UpdateAnnotationBox

FreeAnnotationBoxesInstanceUids

メソッドは、1人以上のフィルムボックスを作成するのに用いられることができます。しかし、現在のフィルムボックス(作成される最後)だけは、更新されることができて、単独で印刷されることができて、削除されることができます。1つ前のフィルムボックスは、全部のフィルムセッションを印刷することによって、印刷されることができるだけです。

パラメーターパラメータフィルムボックスを作成するとき、使われるパラメータを指定します。渡されたオブジェクトに、stringプロパティが無効な参照(Visual BasicではNothing)であるならば、対応する属性は印刷SCPに要求に含まれません。同様に、数字のプロパティが負であるならば、対応する属性は要求に含まれません。IDは渡すものをで指定されていなければならない表示書式オブジェクト。

サンプル
サンプルのために、参照しますAssociate
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

DicomPrintScuクラス
DicomPrintScuメンバ
CreateFilmSessionメソッド
GetFilmBoxInstanceUidメソッド
UpdateFilmBoxメソッド
PrintFilmBoxメソッド
DeleteFilmBoxメソッド
GetDefaultFilmBoxParametersメソッド
GetLastOperationStatusメソッド
UpdateImageBoxメソッド
UpdateAnnotationBoxメソッド
CreatePresentationLutメソッド

Leadtools.Dicomは、Medicalツールキットサーバのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。Imaging Pro/Document/Medicalの機能