LEADTOOLS Medical(Leadtools.Dicomアセンブリ)

フレームを表示

GetStringValueメソッド








データの項目は、設定しました。
1つ以上の値が値フィールドで保存されるとき、取り戻す文字列値の0から始まるインデックス。
指定された要素の値フィールドで保存される文字列値を取得します。
構文
public string GetStringValue( 
   DicomElement element,
   int index
)
'Declaration
 
Public Function GetStringValue( _
   ByVal element As DicomElement, _
   ByVal index As Integer _
) As String
'Usage
 
Dim instance As DicomDataSet
Dim element As DicomElement
Dim index As Integer
Dim value As String
 
value = instance.GetStringValue(element, index)
public string GetStringValue( 
   DicomElement element,
   int index
)
public String getStringValue(DicomElement element, int index)
 function Leadtools.Dicom.DicomDataSet.GetStringValue( 
   element ,
   index 
)
public:
String^ GetStringValue( 
   DicomElement^ element,
   int index
) 

パラメーター

要素
データの項目は、設定しました。
インデックス
1つ以上の値が値フィールドで保存されるとき、取り戻す文字列値の0から始まるインデックス。

戻り値

文字列値は、指定されたデータ要素の値フィールドで保存しました。値フィールドのlengthが0であるならば、それはnullです、メソッドは誤ったVR型のために呼び出されました、または、メソッドはフォルダ(シーケンス)要素のために呼び出されました。
解説
メソッドは、一度に1文字列値を取得するのに用いられることができます。したがって、多値が値フィールドで保存されるならば、メソッドはすべての値を取得するために複数回呼び出される必要があります。データ要素の値表現がDicomVRType.AEDicomVRType.CSDicomVRType.LODicomVRType.LTDicomVRType.SHDicomVRType.STDicomVRType.UIDicomVRType.UTまたはDicomVRType.PNである場合だけ、このメソッドは呼び出されることができます。値表現の詳細については、「デフォルト値表現表」を参照してください。
サンプル
サンプルのために、参照しますSetIntValue
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

DicomDataSetクラス
DicomDataSetメンバ
GetValue
GetStringValuePtrメソッド
GetFloatValuePtr(DicomElement、Int32、Int32)メソッド
GetDoubleValuePtr(DicomElement、Int32、Int32)メソッド
GetShortValue(DicomElement、Int32、Int32)メソッド
GetLongValue(DicomElement、Int32、Int32)メソッド
GetIntValue(DicomElement、Int32、Int32)メソッド
GetBinaryValue(DicomElement、Int32)メソッド
GetByteValue(DicomElement、Int32、Int32)メソッド
GetAgeValue(DicomElement、Int32、Int32)メソッド
GetDateValue(DicomElement、Int32、Int32)メソッド
GetTimeValue(DicomElement、Int32、Int32)メソッド
GetDateTimeValue(DicomElement、Int32、Int32)メソッド
GetConvertValueメソッド

Leadtools.Dicomは、Medicalツールキットサーバのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。Imaging Pro/Document/Medicalの機能