LEADTOOLS画像ファイルサポート(Leadtools.Codecsアセンブリ)

フレームを表示

GeoKeyFoundイベント








EnumGeoKeysメソッドによって列挙される各GeoKeyにつき1回発生します。
構文
public event EventHandler<CodecsEnumGeoKeysEventArgs> GeoKeyFound
'Declaration
 
Public Event GeoKeyFound As EventHandler(Of CodecsEnumGeoKeysEventArgs)
'Usage
 
Dim instance As RasterCodecs
Dim handler As EventHandler(Of CodecsEnumGeoKeysEventArgs)
 
AddHandler instance.GeoKeyFound, handler
public event EventHandler<CodecsEnumGeoKeysEventArgs> GeoKeyFound
synchronized public void addGeoKeyFoundListener(CodecsGeoKeyFoundListener listener)
synchronized public void removeGeoKeyFoundListener(CodecsGeoKeyFoundListener listener)
            
add_GeoKeyFound(function(sender, e))
remove_GeoKeyFound(function(sender, e))

public:
event EventHandler<CodecsEnumGeoKeysEventArgs^>^ GeoKeyFound
イベントデータ

イベントハンドラは、このイベントに関連するデータを格納するタイプCodecsEnumGeoKeysEventArgsの引数を受け取ります。以下のCodecsEnumGeoKeysEventArgsプロパティは、このイベントに特有の情報を提供します。

プロパティ説明
Buffer GeoKeyデータを格納しているアンマネージメモリへのポインターを取得します。
Cancel ユーザーが列挙体プロセスを中止できる値を取得または設定します。
Count バッファで項目の数を取得します。
Id GeoTIFFキーを識別しているGeoKey IDを取得します。
MetadataType GeoKeyの型を取得します。
解説

このイベントは、EnumGeoKeysを呼び出すことの結果としてファイルで見つけられるGeoKeyにつき発生します。

このイベントの中にタグを削除するDeleteTagを使おうとしません。列挙するタグを削除したいならば、リストにタグを追加するために、このイベントを使います。EnumGeoKeysから返ると、即座に、リストからすべてのタグを削除することができます。

サンプル
EnumGeoKeysを参照してください
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

RasterCodecsクラス
RasterCodecsメンバ