LEADTOOLS画像ファイルサポート(Leadtools.Codecsアセンブリ)

フレームを表示

CodecsVectorLoadOptionsクラス








メンバ 
ベクトルファイルをラスター画像(ラスタライズ)としてロードするためのオプションが含まれます。
オブジェクトモデル
構文
public class CodecsVectorLoadOptions 
'Declaration
 
Public Class CodecsVectorLoadOptions 
'Usage
 
Dim instance As CodecsVectorLoadOptions
public sealed class CodecsVectorLoadOptions 
public class CodecsVectorLoadOptions
function Leadtools.Codecs.CodecsVectorLoadOptions()
public ref class CodecsVectorLoadOptions 
解説

LEADTOOLSは、ラスター画像としてベクトルimageをロードすることをサポートします。DXF、DWGとSVGなどのVector形式は、ラスタライゼーションというプロセスによって、ラスター画像に変換されることができます。

ラスタライゼーションは、ラスター画像にベクトルimageを変換するプロセスです。特定のファイルが正規のラスター画像よりもむしろベクター画像ファイルをディスク上で(または.NETストリームで)格納するかどうか決定するために、RasterCodecs.GetInformationまたはRasterCodecs.GetInformationAsyncメソッドを呼び出して、CodecsVectorImageInfo.IsVectorFileプロパティを確認します。ここにコードスニペットがある。


            CodecsImageInfo imageInfo = rasterCodecsInstance.GetInformation(fileName, true);
            if(imageInfo.Vector.IsVectorFile)
            {
               // A vector image file (DXF, DWG, SVG, etc)
               Console.WriteLine("Vector file");
               // Your code specific to working with a vector image goes here
            }
            

ベクター画像ファイルをラスタライズするために、CodecsVectorLoadOptionsのプロパティを目標値に設定します、そして、RasterCodecs.LoadまたはRasterCodecs.LoadAsyncメソッドを呼び出します。

ベクター画像ファイル形式は通常、物理サイズを持ちません。ユーザーは、ビューポート(図面が描写されることができる物理サイズ)ViewWidthViewHeightを指定することができます。図面がこのビューポートにレンダリングされることになっている方法は、ViewModeで現在のビューポートモード設定に依存します。デフォルトのビューポートサイズは、640x480ピクセルです。

サンプル
Copy Code  
Imports Leadtools
Imports Leadtools.Codecs

      
Sub CodecsVectorLoadOptionsExample()
   Dim codecs As RasterCodecs = New RasterCodecs()
   Dim srcFileName As String = Path.Combine(LEAD_VARS.ImagesDir, "random.dxf")

   ' Set the vector load options
   codecs.Options.Vector.Load.BackgroundColor = New RasterColor(255, 255, 255)
   codecs.Options.Vector.Load.BitsPerPixel = 24
   codecs.Options.Vector.Load.ForceBackgroundColor = True
   codecs.Options.Vector.Load.ViewWidth = 800
   codecs.Options.Vector.Load.ViewHeight = 800
   codecs.Options.Vector.Load.ViewMode = CodecsVectorViewMode.UseBest

   ' Load the image
   Dim image As RasterImage = codecs.Load(srcFileName)

   ' do something with the image here

   ' Clean up
   image.Dispose()
   codecs.Dispose()
End Sub

Public NotInheritable Class LEAD_VARS
Public Const ImagesDir As String = "C:\Users\Public\Documents\LEADTOOLS Images"
End Class
using Leadtools;
using Leadtools.Codecs;

      
public void CodecsVectorLoadOptionsExample()
{
   RasterCodecs codecs = new RasterCodecs();
   string srcFileName = Path.Combine(LEAD_VARS.ImagesDir, "random.dxf");

   // Set the vector load options
   codecs.Options.Vector.Load.BackgroundColor = new RasterColor(255, 255, 255);
   codecs.Options.Vector.Load.BitsPerPixel = 24;
   codecs.Options.Vector.Load.ForceBackgroundColor = true;
   codecs.Options.Vector.Load.ViewWidth = 800;
   codecs.Options.Vector.Load.ViewHeight = 800;
   codecs.Options.Vector.Load.ViewMode = CodecsVectorViewMode.UseBest;

   // Load the image
   RasterImage image = codecs.Load(srcFileName);

   // do something with the image here

   // Clean up
   image.Dispose();
   codecs.Dispose();
}

static class LEAD_VARS
{
public const string ImagesDir = @"C:\Users\Public\Documents\LEADTOOLS Images";
}
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

CodecsVectorLoadOptionsメンバ
Leadtools.Codecs名前空間