LEADTOOLS画像ファイルサポート(Leadtools.Codecsアセンブリ)

フレームを表示

CodecsRasterizeDocumentSizeMode列挙体








最終的な物理的なラスター画像サイズに現在のドキュメントラスタライゼーションオプションで指定されている論理的サイズを変換するとき、使う変換を指定します。
構文
public enum CodecsRasterizeDocumentSizeMode : System.Enum, System.IComparable, System.IConvertible, System.IFormattable  
'Declaration
 
Public Enum CodecsRasterizeDocumentSizeMode 
   Inherits System.Enum
   Implements System.IComparable, System.IConvertible, System.IFormattable 
'Usage
 
Dim instance As CodecsRasterizeDocumentSizeMode
public enum CodecsRasterizeDocumentSizeMode : System.IComparable, System.IConvertible, System.IFormattable  
typedef NS_ENUM(NSInteger, LTCodecsRasterizeDocumentSizeMode)
public enum CodecsRasterizeDocumentSizeMode
Leadtools.Codecs.CodecsRasterizeDocumentSizeMode = function() { };
Leadtools.Codecs.CodecsRasterizeDocumentSizeMode.prototype = {<br/>
  None = 0,
	Fit = 1,
	FitAlways = 2,
	FitWidth = 3,
	Stretch = 4,
	
 };
public enum class CodecsRasterizeDocumentSizeMode : public System.Enum, System.IComparable, System.IConvertible, System.IFormattable  
メンバ
メンバ説明
0None

オリジナルドキュメント幅と高さを使います。変換は実行されません、そして、CodecsRasterizeDocumentLoadOptions.PageWidthCodecsRasterizeDocumentLoadOptions.PageHeightが使われません。

最終的なRasterImageは、値がオリジナルドキュメントサイズに等しい幅または高さを持っています。

1Fit

アスペクト比を維持管理している間、結果として生じるラスター画像をCodecsRasterizeDocumentLoadOptions.PageWidthCodecsRasterizeDocumentLoadOptions.PageHeightにはめ込みます。オリジナルドキュメントサイズが要請されたページサイズより小さいならば、変換は実行されません。

最終的なRasterImageは、幅または高さを要請されたページ幅または高さに、または、それより少なく等しいが、よりすばらしくないようにします。

2FitAlways

アスペクト比を維持したまま、ラスタライズされた画像をCodecsRasterizeDocumentLoadOptions.PageWidthCodecsRasterizeDocumentLoadOptions.PageHeightに常にフィットさせます。オリジナルドキュメントサイズが要請されたページサイズより小さいならば、結果imageは上へ拡大縮小されます。

最終的なRasterImageは、幅または高さを要請されたページ幅または高さと等しくします。より少なくなくてよりすばらしくない。

3FitWidth

アスペクト比を維持管理している間、結果として生じるラスター画像幅をCodecsRasterizeDocumentLoadOptions.PageWidthにはめ込みます。image高さは、変換とCodecsRasterizeDocumentLoadOptions.PageHeightに基づいて計算されますは使用しません。

最終的なRasterImageは、幅を要請されたページ幅と等しくします。高さは、オリジナルドキュメント高さに依存します。

4Stretch

結果として生じるラスター画像幅と高さは、正確にCodecsRasterizeDocumentLoadOptions.PageWidthCodecsRasterizeDocumentLoadOptions.PageHeightと等しいでしょう。アスペクト比は、オリジナルドキュメントとは様々かもしれません。

最終的なRasterImageは、幅と高さを要請されたページ幅と高さと等しくします。

解説

CodecsRasterizeDocumentSizeMode列挙型が、CodecsRasterizeDocumentLoadOptions.SizeModeプロパティのための値として使われます。

LEADTOOLSは、ラスター画像としてドキュメントをロードすることをサポートします。PDF、XP、DOCX/doc、PPTX/PPT、XLSS/XL、RTFとテキストなどの文書形式は、物理的な幅、高さまたは解像度を格納しません。ラスタライズと呼ばれるプロセスを通じて論理座標から物理座標までの変換を指定するのはローダー次第(この場合はRasterCodecsオブジェクト)です。詳細については、「CodecsRasterizeDocumentLoadOptions」を参照してください。

最終的なラスター画像サイズを制御するためにCodecsRasterizeDocumentLoadOptions.PageWidthCodecsRasterizeDocumentLoadOptions.PageHeightを使う方法を制御するために、CodecsRasterizeDocumentLoadOptions.SizeModeプロパティを使うことができます。LEADTOOLSは、オリジナルドキュメントサイズを決定します(CodecsDocumentImageInfo.PageWidthCodecsDocumentImageInfo.PageHeightで得られることができて、それから最終的なRasterImage幅と高さを決定するためにこの値から変換を適用することができる値。

サンプル
サンプルのために、参照しますCodecsRasterizeDocumentLoadOptions
継承階層

System.Object
   System.ValueType
      System.Enum
         Leadtools.Codecs.CodecsRasterizeDocumentSizeMode

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

Leadtools.Codecs名前空間
CodecsRasterizeDocumentLoadOptionsクラス
PDF機能の実装
CodecsDocumentImageInfoクラス