LEADTOOLS画像ファイルサポート(Leadtools.Codecsアセンブリ)

フレームを表示

InitialPathプロパティ








PDFエンジン実行時DLLに、パスを取得して設定します。
構文
public string InitialPath {get; set;}
'Declaration
 
Public Property InitialPath As String
'Usage
 
Dim instance As CodecsPdfOptions
Dim value As String
 
instance.InitialPath = value
 
value = instance.InitialPath
public string InitialPath {get; set;}
public String getInitialPath()
public void setInitialPath(String value)
            
 <br/>get_InitialPath();<br/>set_InitialPath(value);<br/>Object.defineProperty('InitialPath'); 
public:
property String^ InitialPath {
   String^ get();
   void set (    String^ value);
}

属性値

デフォルトの位置が使われることになっているならば、PDFランタイムファイルまたは空のstringまたはnullへのパス。
解説

Leadtools.PdfEngine.dllがアプリケーションにより用いられる時だけ、このプロパティの値が使われます。詳細については、「PDF機能の実装」を参照してください。

PDFエンジン実行時DLLは、Leadtools.PdfEngine.dllです。このDLLはLEADTOOLSラスターPDFファイルフィルタ(Leadtools.Pdf.dll)またはPDFドキュメントリーダー(Leadtools.DocumentReaders.Pdf)によって直接参照されることはありません。その代わりに、このフィルタによって動的にアウトオブプロセスでロードされます。

デフォルトでは、このDLLはLEADTOOLSインストーラーによってフィルタと同じ各フォルダ(Bin\DotNet\Win32、Bin\DotNet\x64、Bin\DotNet4\Win32とBin\DotNet4\x64の各フォルダ)にコピーされ、フィルタはこのエンジンDLLを自身と同じフォルダ内(デフォルトの場所)で検索します。

ある場合には、様々なアプリケーションの間でLeadtools.PdfEngine.dllの同じコピーを共有することができます。例えば、この場合、多くのASP.NETウェブアプリケーションです、サーバでLeadtools.PdfEngine.dllを固定ディレクトリへコピーすることができて、InitialPathにこのディレクトリの名前を渡すことができます。今後、LEADTOOLSは、Leadtools.PdfEngine.dllを見つけて、ロードするために、この値を使います。

Leadtools.PdfEngine.dllは、標準的な.NETアセンブリでありません。Webアプリケーションやサービスなどの一部のプロジェクトタイプでは、コーディング時にプロジェクト内でこのファイルを参照設定していても、コンパイラはこのファイルをバイナリフォルダにコピーしません。IISが一時的なフォルダを作成して、要求にサービスを提供するために他の全てのLEADTOOLS参照文に引用されたアセンブリをコピーするため、これによってPDFファイルがロードすることができないかもしれないです、しかし、それはLeadtools.PdfEngine.dllをコピーしません。それで、ウェブアプリケーションでPDFを使うとき、PDFエンジンDLLの位置でLEADTOOLSを指示するために常にInitialPathを使わなければなりません。

PDFファイルをロードするためにLEADTOOLS WCFサービスを使うとき、このプロパティにアクセスしません、代わりに、PDFエンジンのDLLの位置でLEADTOOLS WCFサービスを指示するためにウェブ構成でセクションを追加しなければなりません。詳細については、「LEADTOOLS WCFサービスによるプログラミング」を参照してください。

RasterCodecsオブジェクトでこの値を設定することがアプリケーション(全部でスレッド)で現時点では作成されるか、たとえば、将来作成されるすべてのRasterCodecsオブジェクトに影響を及ぼすNote:


            RasterCodecs codecs1 = new RasterCodecs();
            codecs1.Options.Pdf.InitialPath = @"C:\MyApp\Bin";
            codecs1.Dispose();
            RasterCodecs codecs2 = new RasterCodecs();
            // This will work even though the RasterCodecs object that set this value has been disposed.
            System.Diagnostics.Debug.Assert(codecs2.Options.Pdf.InitialPath == @"C:\MyApp\Bin");
            
サンプル
サンプルのために、参照しますCodecsPdfOptions
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

CodecsPdfOptionsクラス
CodecsPdfOptionsメンバ
PDF機能の実装